Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

演劇集団Ring-Bong、コロナ禍の日本を舞台に“児童虐待”描く「みえないランドセル」

ナタリー

20/12/23(水) 13:27

演劇集団Ring-Bong「みえないランドセル」チラシ表

演劇集団Ring-Bong「みえないランドセル」が、1月27日か2月7日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

演劇集団Ring-Bongは、文学座の俳優・山谷典子が台本を手がける演劇ユニット。藤井ごうが演出を担当する本作では、現代の日本を舞台に児童虐待をテーマにした物語が描かれる。舞台は、2021年3月の東京。コロナ禍の中出産したシングルマザーの遥は、家に閉じこもったまま出てこない。心配した助産師の雪が遥の家を訪問すると、10カ月になる遥の子供はうつぶせのまま動いておらず……。出演者には、寺田路恵、大崎由利子、飯田邦博、山口雅義、辻輝猛、鬼頭典子、中山万紀、堤匡孝、秋田遥香、清水颯子、山田悠貴、高瀬あいが名を連ねた。

山谷は「人も社会も余裕をなくしたとき、ひずみはやはり弱者へ向かうのでしょう。どの子どもからも屈託のない笑顔がみられるように……。物語を紡ぎます」とコメント。なお一部公演では、山谷が聞き手を務めるアフタートークが実施される。1月30日18:00開演回には臨床心理士の信田さよ子、2月1日19:00開演回には永井愛、6日18:00開演回にはルポライターの杉山春がゲストとして登場し、2日19:00開演回では“出演者女子トークの会”、4日19:00開演回では“演劇界ママトークの会”が行われる。

劇団の公式YouTubeチャンネルでは、「みえないランドセル」の予告編が公開されている。併せてチェックしよう。

山谷典子コメント

「ステイホーム」と言われ、2歳の子どもを公園で遊ばせることすら周りの目を気にしなければならない日々。同時に、「外遊びが減った子どもの体力低下が懸念される。」とネットニュース。

どうすりゃええねん!! と空に向かって叫んだ春でした。

在宅を余儀なくされ余裕をなくした親。不安定になった家庭内で、虐待が増加するのは当然のことかと思います。

人も社会も余裕をなくしたとき、ひずみはやはり弱者へ向かうのでしょう。

どの子どもからも屈託のない笑顔がみられるように……。物語を紡ぎます。

演劇集団Ring-Bong 第9回公演「みえないランドセル」

2021年1月27日(水)~2月7日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作:山谷典子
演出:藤井ごう
出演:寺田路恵、大崎由利子、飯田邦博、山口雅義、辻輝猛、鬼頭典子、中山万紀、堤匡孝、秋田遥香、清水颯子、山田悠貴、高瀬あい

※2021年1月9日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む