Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

メカゴジラ捉えた「ゴジラvsコング」場面カット到着、小栗旬の現場に迫る特番も公開

ナタリー

「ゴジラvsコング」新場面写真

「ゴジラvsコング」より、メカゴジラの姿を捉えた新場面カットが初解禁された。

1974年にゴジラシリーズへ登場して以来、何度もゴジラの前に立ちはだかってきたメカゴジラ。ハリウッド版ゴジラ作品に登場するのは今回が初となる。初代メカゴジラの大ファンである監督のアダム・ヴィンガードが、オファーを受ける決め手になったと言っても過言でないと語るほど重要な存在だ。今作のデザインではオリジナルをリスペクトしつつ、“ロボット”というよりもゴジラに対抗できる“怪獣”をイメージしてアップデートが図られた。

また一部地域でテレビ放送された特番「独占映像満載!GODZILLA vs KONG 地球最大の頂上決戦スペシャル」が、YouTubeで公開に。同番組にはハリウッドでの小栗旬の撮影現場に迫った映像や、ヴィンガード、ミリー・ボビー・ブラウンらスタッフ・キャストによるインタビューが収録されている。さらに芦田愛菜、田中裕二(爆笑問題)、尾上松也、田中圭、田中みな実、笠井信輔ら日本語吹替版キャストのアフレコ風景も。

巨大怪獣たちの戦いで壊滅的な被害を受けた地球を舞台に、ゴジラとコングの激闘を描く「ゴジラvsコング」は全国公開中。北米では3週連続で週末興行ランキング1位に輝き、興行収入は累計1億ドル(約111億円)を突破した。全世界累計では500億円を超えている。

(c)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

アプリで読む