Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「15ミニッツ・ウォー」ポスタービジュアル

5人のスナイパー対テロリスト、実話もとにした「15ミニッツ・ウォー」公開

ナタリー

19/7/11(木) 11:00

実話をもとにしたアクション「15ミニッツ・ウォー」が、10月11日より公開される。

本作の題材となったのは、1976年にフランス最後の植民地ジブチで発生したバスジャック事件。軍関係者の子供たちを乗せたスクールバスを乗っ取った独立派武装組織のメンバーが、同志である政治犯の即時解放と、フランスからの独立を要求する。フランス政府が現地へ派遣した制圧チームに属する5人のスナイパーは、一斉射撃でテロリストを同時排除することを計画。しかし現地駐留軍と外交筋との連携がうまく行かず、事態は膠着状態に陥る。一方、生徒たちの身を案じた教師ジェーンは軍関係者の制止を振り切り、単身でテロリストに占拠されたバスに乗り込んでいく。

制圧チームを指揮するジェルヴァル大尉役で「ザ・スクワッド」のアルバン・ルノワールが出演。ジェーンを「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコが演じた。監督を務めたのは「孤独の暗殺者/スナイパー」のフレッド・グリヴォワ。

「15ミニッツ・ウォー」は東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで上映される。

(c)2019 EMPREINTE CINEMA - SND-GROUPE M6 - VERSUS PRODUCTION - C8 FILMS

アプリで読む