Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からパラシュート部隊・斉藤、ゴリけん、パラシュート部隊・矢野。

ゴリパラ、GYAO!進出の喜びや反響語る「帰り道が日の目を見るのはうれしい」

ナタリー

19/8/30(金) 13:00

旅バラエティ「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)のスピンオフ番組「ゴリパラプラス+」の取材会が先日都内で行われ、出演者のゴリけんとパラシュート部隊が参加した。

GYAO!で今月8月2日にスタートした「ゴリパラプラス+」は、「ゴリパラ見聞録」のロケから帰るゴリけんとパラシュート部隊の様子を届けたり、視聴者から寄せられた質問に3人が答えたりする番組。本日8月30日18時には第5回が配信開始される。

第4回まで配信された反響について、パラシュート部隊・斉藤は「再生回数がとても多いと聞きました。ただ運転するだけの“作業”だった帰り道が日の目を見るのはうれしいです」とコメント。ゴリけんが「『夏場は陰毛を切る』とか通常のオンエアで使えないようなことも言っているんですけど、そういう『誰が喜ぶの?』みたいなトークも意外と評判がいい」と明かすと、斉藤は「俺たちの歯止めが利かなくなっちゃうので、制作側でしっかりと線引きをしてほしいです(笑)」とスタッフに呼びかけた。

「ゴリパラ見聞録」をまだ観たことがない人に向けては、パラシュート部隊・矢野が「一緒に旅してる感じを楽しんでほしいです。旅の様子がプライベートっぽくもあるので、視聴者がそこにいるような感覚を味わえると思います」とメッセージを送る。ゴリけんは「『給料が安い』『嫁から虐げられている』みたいなトークがウケてきたと思うので、嫁の前ではできない“おじさんたちのベランダコソコソ話”だと思ってください」と話していた。

「ゴリパラ見聞録」と「ゴリパラプラス+」の違いを、ゴリけんは「『プラス+』のほうがより上から目線で観ていただけると思います。GYAO!では我々がいつもよりさらに階段を2段くらい下がっているので、より『なんやこいつ』『しょうもないな』と笑えるはず」と説明。斉藤は「これ言ったらやべえかなってことも、いったん言います!」と宣言し、矢野も「よりストレートに感情を伝えていこう(笑)」と同調した。

今後の「ゴリパラプラス+」でやりたいことを聞かれたゴリけんは「武田鉄矢さんを招いて2人でトークしたい」と答え、矢野から「俺らいないんだ!? 『ゴリプラス+』じゃん!」とツッコまれる。そんな矢野は「じゃあ俺はMr.Childrenの桜井さんとドライブしたいわ! 一緒に『Tomorrow never knows』歌いたい!」と夢を語り、斉藤も「じゃあ俺はももクロの夏菜子ちゃんと!」と乗っかっていた。

ゴリパラプラス+

GYAO! 毎週金曜18:00更新

アプリで読む