Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

福地桃子、ドラマ「女子高生の無駄づかい」で重度の中二病患者に

ナタリー

19/12/17(火) 5:00

福地桃子演じる“ヤマイ”こと山本美波。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で知られる福地桃子が、テレビ朝日系のドラマ「女子高生の無駄づかい」に出演することが明らかになった。

ビーノによるマンガを原作とする「女子高生の無駄づかい」。女子高で青春を無駄に浪費する少女たちの姿が描かれる。“バカ”役で岡田結実、“ヲタ”役で恒松祐里、“ロボ”役で中村ゆりか、“マジョ”役で井本彩花がキャストに名を連ねた。

福地は重度の中二病を患う“ヤマイ”こと山本美波を演じる。いつも頬にばんそうこうをし、右腕に包帯を巻いているヤマイは、群れるのが嫌いと言いつつも実は寂しがり屋な人物だ。福地は「異世界にいるようなヤマイの独特な存在感にときめきます」とコメント。「女子高生の学園ものなのにキラキラとした輝きゼロ、という新鮮味がとてもあり、ある意味そこに一番の楽しみを感じています」と述べている。

「女子高生の無駄づかい」は1月24日に放送スタート。毎週金曜23時15分からオンエアされる。

金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」

テレビ朝日系 2020年1月24日(金)スタート 毎週金曜 23:15~24:15
※一部地域で放送時間が異なる

福地桃子 コメント

「なつぞら」以来のドラマ出演について

「なつぞら」をきっかけに知ってくださった方が沢山いるという事はとても有難いことで、これからだなと思っています。
漫画原作のものに携わらせていただくのは今回がはじめてということでまた新たな挑戦になるなという気持ちです。
役柄もこれまでの役に比べるとかなりギャップがあるのでそういった意味では、違った一面を感じてもらえる機会になればなと思っています。

ヤマイを演じることについて

個性の強い登場人物が多い中で、何故この役を私がいただけたのか...とてもトリッキーな役に驚きましたが、有難いなという気持ちです。
ヤマイの台詞は普段使わない言葉ばかりだけれど、この台詞を言えるのが待ち遠しいな..と思っている自分がいるほど、異世界にいるようなヤマイの独特な存在感にときめきます。
ある時は百葉箱の上、ある時は木の上からと驚く展開ばかりですが、いろんなところから眺める景色が今からとても楽しみです。
髪色も原作のイメージに変えて、気持ちも引き締まりました。岡田結実さん演じるバカをはじめとする同級生の皆さんとのやり取りで、それぞれのキャラクターの魅力を引き出す事ができたら嬉しいですし、ヤマイの素直で可愛らしい部分もお見せ出来たら良いなと思います。

ドラマに対する意気込み

女子高生の学園ものなのにキラキラとした輝きゼロ、という新鮮味がとてもあり、ある意味そこに一番の楽しみを感じています。ドラマを観てくださる方の毎週金曜日が、いつもよりも明るい気持ちになりますようにとそんな気持ちを込めてお届けしたいです。皆さんと力を合わせて、頑張ります!

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む