Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「しあわせのマスカット」

東宝シンデレラ福本莉子が映画で初の単独主演、「しあわせのマスカット」公開

ナタリー

19/7/22(月) 13:00

第8回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得した福本莉子が、「しあわせのマスカット」で初の映画単独主演を務めることが明らかに。2020年初夏に公開される。

これまでに「センセイ君主」「のみとり侍」やドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」などに出演してきた福本。「しあわせのマスカット」で舞台となるのは、高級果物マスカット・オブ・アレキサンドリアの国内シェア9割の生産を誇る岡山県だ。福本はマスカットを使用した果物和菓子に出会ったことをきっかけに、和菓子製造会社に入社するヒロイン相馬春奈を演じる。監督を務めるのは「インターン!」の吉田秋生。

いつか自分が考えた和菓子を作りたいという思いを胸に、春奈はさまざまな失敗や2018年7月に起きた西日本豪雨の災害に見舞われながら、成長していく。春奈が手伝いに向かうぶどう園の主人であり、死んだ息子の育てたぶどう園を守る寡黙で頑固な男・秋吉伸介に竹中直人が扮した。

撮影は5月25日から6月6日にかけて岡山でのオールロケーションで行われた。福本は「この作品は笑いあり涙ありのオリジナルストーリーとなっています! 全編岡山でのロケで素敵な大自然に囲まれながら、のびのびと撮影させていただけました」と撮影を振り返る。また春奈のキャラクターを「何度挫けても明るく輝く太陽のような女の子」と説明しながら、「初めての単独主演をこの作品で務められた事を嬉しく思います! 是非公開を楽しみに待っていてください」とメッセージを送った。

映画には岡山を拠点に世界各地で店舗を持つ和菓子ブランドの宗家 源 吉兆庵が全面協力している。

(c)『しあわせのマスカット』製作委員会

アプリで読む