Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

俳優座劇場プロデュースNo.108「音楽劇『人形の家』」チラシ表

西川信廣演出、俳優座劇場プロデュースの音楽劇「人形の家」再演

ナタリー

19/8/23(金) 14:37

俳優座劇場プロデュース「音楽劇『人形の家』」が9月3日から7日に東京・俳優座劇場にて上演される。

「人形の家」は、1879年に発表された、ノルウェーの作家ヘンリック・イプセンの代表作の1つ。2017年に俳優座プロデュースの100本目の作品として、西川信廣(演出)、上田亨(音楽)、宮原芽映(作詞)の顔合わせにより音楽劇版が制作され、今回はその再演となる。

家庭と礼節を重んじる社会規範の中で良妻賢母に努めてきたノーラは、家を捨て、自立した人生を選ぶことを決意し……。ノーラを土居裕子、彼女の夫ヘルメルを大場泰正、ヘルメルの同僚である銀行員のクロクスタを畠中洋が演じる。なお6日の終演後には、美術プランナー・石井みつるによるバックステージガイドが行われる。

俳優座劇場プロデュースNo.108「音楽劇『人形の家』」

2019年9月3日(火)~7日(土)
東京都 俳優座劇場

作:ヘンリック・イプセン
翻訳:原千代海
演出:西川信廣
作曲・音楽:上田亨
作詞:宮原芽映
出演:土居裕子、大場泰正、畠中洋、古坂るみ子 / 進藤忠、長浜奈津子 / 川口大地、本田玲央、納田洸太、樋山雄作 / 仙崎貴子、竹本瞳子、宮田佳奈

アプリで読む