Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」より。

「赤毛のアン」ツアー開始、田中れいな「令和になって一番幸せな出来事」

ナタリー

19/8/21(水) 17:15

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」のツアーが、去る8月17日の札幌公演でスタートした。

エステーが主催する「赤毛のアン」は、全公演無料で観客を招待するミュージカル。昨日8月20日の東京公演開幕を前に実施された囲み取材には、アン・シャーリー役の田中れいな、ダイアナ・バリー役のさくらまやが登壇した。

札幌公演、仙台公演を経て、東京公演の初日を迎えたことに触れ、田中は「『赤毛のアン』では、初めて経験することが多く、ドキドキしていました。観に来てくださる方はファミリー層が多いので、体験したことのないリアクションが返ってくるのがとても楽しいです」と感慨を述べる。

田中は、共演者のさくらについて「各地を回ることで、稽古のときよりもっと仲よくなって。アンとダイアナとしてステージ上でも演じやすく、楽屋でもずっとしゃべってます」と仲のよさをアピール。5年連続で今作に出演しているさくらは「札幌公演と仙台公演を終えて、どんどん息が合うようになってきたよね」とコメントした。

本作のパンフレットに記載された“令和のれいな”というワードについて田中は「『おつかれいなー!』というファンの方との掛け合いの挨拶を十代の頃からライブでさせていただいているのですが、令和が発表されたとき、ファンの皆さんが『“おつか令和”じゃん!』『れいなの名前も令和にすればいいじゃん!』と言って盛り上げてくれました」というエピソードを明かす。続けて「令和になってすごくいいことがあるんじゃないかって思いました。一番幸せな出来事は『赤毛のアン』に出演させていただけたことです!」と記者たちの笑いを誘い、取材を締めくくった。

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」はこのあと、8月29日までの期間に埼玉、愛知、大阪、福岡、広島を巡演する。

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」

2019年8月17日(土)※公演終了
北海道 札幌市教育文化会館

2019年8月19日(月)※公演終了
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

2019年8月20日(火)・21日(水)※公演終了
東京都 メルパルク東京 ホール

2019年8月22日(木)
埼玉県 大宮ソニックシティ

2019年8月26日(月)
愛知県 日本特殊陶業市民会館

2019年8月27日(火)
大阪府 オリックス劇場

2019年8月28日(水)
福岡県 福岡市民会館

2019年8月29日(木)
広島県 広島文化学園HBGホール

キャスト

アン・シャーリー:田中れいな
ダイアナ・バリー:さくらまや
リンド夫人:大和田りつこ
マリラ・カスバート:旺なつき
マシュウ・カスバート:越智則英
ギルバート・ブライス:木村敦
ブレア医師 / 駅員ほか:宮内良
ステイシー先生:吉田ひかる
バリー夫人:染谷妃波
フィリップス先生:縄田晋
ルビー・ギリス:中井千紘
プリシー・アンドリュース:玉井七海
ミニー・メイ:宮原咲心
ほか

アプリで読む