Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』ポスター (c)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会

乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル決定&ポスタービジュアル公開

ぴあ

19/6/18(火) 13:00

アイドルグループ“乃木坂 46”のドキュメンタリー映画第1作『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』から4年ぶりとなるドキュメンタリー映画第2弾が、7月5日(金)に公開される。この度、その映画タイトルが『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

初となるシングルミリオンセールスや悲願の日本レコード大賞受賞など大きな飛躍を果たした2017年。個々のメンバーがさまざまなフィールドで活躍の場を増やす中、史上初の神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時ライブ開催、日本レコード大賞連覇という偉業を達成した2018年。そして、エース西野七瀬の卒業公演を経て、新元号を迎えた2019年。生駒里奈に続く中心メンバーの卒業……。エースの卒業をきっかけに、自分探しの旅に出る少女たち。本作は、多くの貴重映像とメンバーたちの証言でつむいだ乃木坂46の“いま”を知ることができるドキュメンタリー映画となる。

監督は、CMやドキュメンタリーを数多く手がける、岩下力。乃木坂46関連ではこれまで、ライブの舞台裏を追ったドキュメンタリー映像を制作したものの、メンバーについて多くは知らなかった人物。だからこそ、先入観や遠慮や忖度などは一切なく、興味の赴くまま知りたい質問をメンバーに投げかけ、彼女たちの本音や、表情、息づかいの変化にいたるまでを映し出す内容となる。

この度公開されたポスタービジュアルは、白石麻衣と昨年12月で乃木坂46の活動を終えた西野七瀬のふたりが抱き合っているカットが使用されている。

さらに6月25日(火)、TOHOシネマズ六本木にて、完成披露上映会が開催されることも決定。作品の完成から公の場でお披露目となる初めてのイベントとなる。乃木坂46メンバーと岩下監督による舞台挨拶も当日会場で実施される予定だ。このイベントのチケットは、チケットぴあにて6月18日(火)18:00より、先行プレリザーブ(先行抽選販売)にて受付が開始となる。

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』
7月5日(金)公開

■『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂 46』完成披露上映会 概要
日時:6月25日(火)
時間:18:30の回(上映前 舞台挨拶)
場所:TOHO シネマズ 六本木ヒルズ
登壇者(予定):秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希、岩下力監督
※登壇者の予定は変更になることがございます。

【チケット販売について】
料金:2,100円(ムビチケ、各種割引券等使用不可)
※プレミアシート類はプラスオン料金にて販売 ※お一人様1枚とさせて頂きます。

【チケット販売スケジュールについて】
チケットぴあ 先行プレリザーブ(先行抽選販売)
受付URL※PC・スマートフォン共通
受付期間:6/18(火)18:00〜6/20(木)23:59
当落発表:6/22(土)18:00頃を予定
※ぴあ支払方法:クレジットカード
※ご入場時購入者ご本人確認を予定しております。公的証明書をお持ちの上、ご来場ください。
開演直前は大変混みあう事が予想されますので、お早目にご来場いただけますよう、ご協力をお願いいたします。
ご本人確認方法等の詳細については、下記のチケットぴあ受付ページをご覧ください。
受付ページ

アプリで読む