Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新作急増中!
なぜ“実話”映画は魅力的なのか?

『ボヘミアン・ラプソディ』や『ロケットマン』など実在の人物や実話をモデルにした映画が連続してヒットを記録している。モデルになった人物や事件に思い入れが強い観客が多い場合は映画化するハードルも高いが、魅力的なキャラクター、意外性のある展開のドラマが“実話”映画の魅力で“間違いなく面白い”ジャンルとして今後も新作が数多く待機している。

ロックスター、宇宙飛行士、新聞記者……実話を基にした映画が増えている!

古くから実話や実在の人物を描いた作品は数多くつくられてきた。近年のアカデミー賞を眺めるだけでも『グリーンブック』『スポットライト 世紀のスクープ』『それでも夜は明ける』『アルゴ』など、実話を基にした映画が次々に作品賞を受賞。映画の作り手たちも実話の中から“語りたい物語”を探している状況だ。

近年人気を集めた“実話”映画

『グレイテスト・ショーマン』
実在の興行師P・T・バーナムをモデルにしたミュージカル大作

『ボヘミアン・ラプソディ』
クィーンのメンバー、フレディ・マーキュリーの人生を描き大ヒット!

『ロケットマン』
スーパー・スターのエルトン・ジョンの半生がミュージカル映画に

『ファースト・マン』
人類で初めて月に降り立ったルイ・アームストロングの実話を描く

『グリーンブック』
俳優トニー・バレロンガの実話を映画化しアカデミー作品賞を受賞!

『新聞記者』
権力に対峙する新聞記者のベストセラーを原案に映画化

“奇跡”は本当に起こった! 実話映画が人気を集める理由

もちろん、作家が作り出したフィクションにも傑作は多い。しかし、実話ベースの映画の多くが、作家が思いつかないような設定や人物造形を備えていたり、観る者の興味をかきたてる物語を描いており、映画をより一層、魅力的なものにしているのだ。

1:常識を超える“意外”な展開

“事実は小説より奇なり”というが、作家や脚本家がフィクションとして描くと観客から「これは出来過ぎている!」とか「こんな伏線はあり得ない」と言われてしまうような展開も、現実の世界では本当に起こっていたりする。

大使館に閉じ込められた人々の救出劇を描いた『アルゴ』などがいい例だろう。ちなみにこの作品はCIA史上最も“ありえない”作戦を描いており、多くの観客はその意外性に魅了された。

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』も冴えない英語教材セールスの男が時代の寵児になっていく様は“ありえないピンチ”の連続だが、主人公と仲間たちはアッと驚く方法でそれらを乗り越えていく。

どう見ても無謀。驚きの連続。フィクションよりも“作りものっぽい”出来事。でもそれは実際にあった。主人公を助ける最高の仲間や恋人が本当にそこにいた。そんな“奇跡”が私たちを魅了するのだ。

2:時を超えて愛され続けるキャラクター

また、世界的に唯一無二の存在を正面きって描けるのも実話映画の魅力だ。

孤独や苦難に立ち向かって世界的なスーパースターになったフレディ・マーキュリーを主人公にした『ボヘミアン・ラプソディ』、愛を得られないまま大人になってしまった男がポップ界のレジェンドになっていく『ロケットマン』などもこの系譜。

ちなみにこれらの作品はオスカー受賞作『英国王のスピーチ』がいい例だが、主人公が特別な人物であっても、観客が共感し、感動できるドラマを備えている。特別な人物の輝きに触れ、特別な人物の心に寄り添える喜びがそこにはある。

日本から“実話”映画の真打ちが登場!? 今後のラインナップ

今後もマット・デイモン&クリスチャン・ベール主演の『フォードvsフェラーリ』や、レニー・ゼルウィガーが往年の大女優を演じる『ジュディ(原題)』など実話を基にした新作が続々と待機中。この流れはまだまだ止まりそうにない。

なお、日本でも映画『HOKUSAI』が来年初夏に公開予定だ。本作は、世界的に有名な浮世絵師・葛飾北斎の生涯を描く作品で、平均寿命が40歳だった江戸時代に90歳まで生き、93回も転居し、この世を去るまで“描く”ことにすべてを注いだ男の奇跡的な物語だ。

ちなみに、北斎の人生は謎も多く、これまで若き日から老年までの人生を描いた映画はなかったが、今回は現存する史料を駆使して描かれ、人間・北斎の生涯と、彼が描いた作品の数々が生まれる経緯が描かれるという。

本作はまだ完成しておらず、柳楽優弥と田中泯が北斎を演じ、阿部寛、瑛太、玉木宏らが出演することが発表された段階だが、『HOKUSAI』は大ヒット実話映画の必須要素“フィクションでは描けない意外過ぎるドラマ”と“世界的な人気キャラクター”の両方を兼ね備えている。

もしかしたら2020年、世界を魅了する“実話”映画がここ日本から誕生するかもしれない。

『ボヘミアン・ラプソディ』
日本限定アルティメットBOX
4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ + DVD
数量限定生産
12月11日(水)リリース
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/
(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『全裸監督』
Netflixにて全世界独占配信中
https://www.netflix.com/jp/title/80239462

『HOKUSAI』
2020年初夏公開
https://www.hokusai2020.com/

アプリで読む