Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

楊さちこの 目指せ、開運体質! 今日の風水診断

暦の上では春。春は“肝”に気をつけて!

毎週月曜更新

第32回

20/2/3(月)

ふつうの“占い”とはひと味違う!
誰もが開運体質になるための風水指南


古代中国の思想・風水学は“環境の健康”のための学問です。健康を整えるためには、春夏秋冬の気候に沿った生活が基本! そこで『今日の風水診断』では、四季に沿った開運体質作りに役立つことと、その日に実践すれば良いことなどを、すべての皆様を対象に指南します。

風水診断は、星座占いや血液型占いと違い、“大安”や“一粒万倍日(大安と並び縁起が良いとされる吉日)”などのように、みなさま同じ診断結果となります!

2020年2月3日~2月9日

暦の上では春が始まります。中医学では、自然界のあらゆるものは“木・火・土・金・水”の5つの性質(五行)からなると考えられ、これを“五行説”といいます。

五行には、季節や色、体の働き、感情、味などが関連しています。例えば、五行では“木”に属する五時は“春”、五臓は“肝”、五味は“酸”となります。五味は五臓の働きを助けることから、“肝”に“酸味”を摂るのが良い。五時は五蔵の働きに影響を与える季節を示していることから、春は“肝”に気をつける、といったことが読み解けます。“肝”を助けるために“酸味”のある梅干が入ったおむすびをランチにいかが?

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む