Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宇宙Six×30-DELUXコラボ舞台『のべつまくなし・改』に室龍太、坂元健児ら

CINRA.NET

19/9/3(火) 13:01

舞台『30-DELUX ACTION PLAY MUSICAL THEATER featuring 宇宙Six「のべつまくなし・改」』の全キャストが発表された。

演劇ユニット30-DELUXと宇宙Sixのコラボ舞台第3弾となる同作は、歌やダンス、アクション、殺陣と共に、実際に江戸で起きた事件や実在の人物を新解釈で描いた前作『のべつまくなし』をブラッシュアップしたもの。2020年1月10日の東京・池袋 東京建物 Brillia HALL公演を皮切りに福岡、大阪、愛知を巡回する。

出演が発表されたのは、30-DELUX作品に初参加する室龍太(関西ジャニーズJr.)、坂元健児、初演に引き続き清水順二(30-DELUX)、村瀬文宣(30-DELUX)、竹之内景樹(30-DELUX)ら。今回の発表とあわせて、江田剛(宇宙Six、ジャニーズJr.)、山本亮太(宇宙Six、ジャニーズJr.)、松本幸大(宇宙Six、ジャニーズJr.)、原嘉孝(宇宙Six、ジャニーズJr.)のコメントが到着した。チケットの一般販売は11月を予定。

江田剛(宇宙Six、ジャニーズJr.)のコメント

初演の『のべつまくなし』では1公演ごとに成長して“千秋楽”に繋がっていったのが肌で感じられ、それぞれが高め合い、いい作品になったと思えました。30-DELUXさんとはファミリー感が強くて、会うだけで笑顔になれるほど信頼していますし、今回は室(龍太)君が新たに参加してくれますが、彼を引っ張っていくというより、宇宙Sixと関西ジャニーズJr.の色がどんな化学反応を起こすかに期待しています。僕たちメンバーも今年の経験を経て確実に成長しているはずですし、間違いなく前作よりグレードアップしますので、一緒に楽しいものを作れたらと思います。

山本亮太(宇宙Six、ジャニーズJr.)のコメント

今年はメンバーそれぞれが単独の座長公演を経験するなど、様々な舞台に出演させていただき、それぞれが手ごたえを感じていて、ようやく「宇宙Six」という名前に負けない大きさを獲得しつつある気がしています。30-DELUXさんとは第一弾『スクアッド』から切磋琢磨してきまして、今回は関西ジャニーズJr.の室君も助っ人で出演してくれます。お客さんのためはもちろんですが、まずは出演者全員が楽しめれば前回を上回るものができると思っているので、お互いにアドバイスし合い、全員で公演を楽しむことが目標です。今回はメンバー間でも初演時より深い関係が築けていると感じていますので、ずば抜けて良いものになると自信を持って言えます。観客の皆さん、そして30-DELUXの皆さんの期待に応えられるように頑張ります。

松本幸大(宇宙Six、ジャニーズJr.)のコメント

僕が演じる大岡越前という役は、リーゼントで、ザ・正義のヒーローという、やや暑苦しいキャラクターなのですが、僕がこれまで演じてきた中では一番キャラが強く、前回この役を演じさせてもらったことで、役者として一つハードルを乗り越えられた気がしました。今年はメンバー全員が単独主演を経験して、それぞれの活動の中で確実に成長して臨みますので、レベルアップした『のべつまくなし・改』にできる自信があります。期待して、まずは劇場に来てください!ずっと応援してくれているファンの方だけでなく、宇宙Sixを最近知ったという人や、30-DELUXさんを観にいらした方々の心も掴みにいきます!

原嘉孝(宇宙Six、ジャニーズJr.)のコメント

初演では個人的に歌に力を入れていて、結果としては観てくれた方からお褒めの言葉をいただけたので、手ごたえを感じられた公演になりました。その後の活動でも槍の殺陣は身体に染みついたので自信がありますし、実力がついたかどうか自分では分かりませんが、今年多くの舞台を経験できたことで、稽古だけでなく、本番でも本当にその役を生きているかのように演じられてきた実感はあります。『のべつまくなし・改』でも、一部のキャストは新たになりますし、前回と同じように演じるのではなく、その関係性の中で新たな堀部安兵衛を自分なりに演じて、成長したと人に思ってもらえる姿を見せられたらと思います。

アプリで読む