Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

稲葉友の「話はかわるけど」

家飯×外食×取捨【前編】

毎週連載

第109回

舞台の稽古で忙しく、お家時間がいつも以上にホッとするという稲葉さん。料理もマメに続けていて、まとめ買いに、冷凍保存に、おかずの小分け冷凍にと、主夫レベルがUP!!

自炊の日々です。舞台の稽古もあるのでとにかく仕事以外は在宅マン。肉と少しの野菜があればOKな男の料理スタイル。昨日は鳥すき鍋的なもの、その前日は親子丼、前々日はあった野菜と肉を炒めて汁物を簡単に。

食材はまとめ買いして味付けして冷凍保存やら何やら仕込んでいる。稽古して帰宅して一からご飯作るのは結構しんどいので手早く出来る様に。お腹が減ってから作り始めてももう遅いんだよね。お腹減ったときはすぐ食べたいからお腹が減る前に作りたいけどそれが案外難しい。

今更ながら我が母上マジ凄いと痛感する。晩御飯の準備はなんやかんやで昼くらいから始まっているからそれを息子3人も抱えてやってくれたと改めて想像すると凄まじいなと思う。半端ない。日々考えることがたくさんある中で、家族のため健康にも配慮したメニューをとなるともう、ね。子どもが「お腹空いた~」とか言うでしょう。僕はめちゃくちゃ言ってたけど「自分で作れ」と言われたことは無かった。このエッセイを読んでいる人の中にも毎日誰かのためにご飯を作っている人がいるでしょう。本当に凄い。僕は僕で手一杯。

とは言いつつ今は家で自炊をしていたほうが、精神的にも肉体的にも良い状態で居られるという自覚がある。だから料理は結局やることでプラスなことが多い。しかし玄米と白米をブレンドして炊くようになった時は、白米大好きな自分がついにここまでやってしまったかと思った。極端に栄養素の高い食材を摂りたいとかでもないし「家でご飯」の最低ラインさえクリアしてれば、もうそれでいいと思っていたのに、なんでも続けるとエスカレートしていくのだなと思う。

後片付けが苦手な人も多いと思うが、僕は平気だ。おそらくこれは父親のおかげだと思う。実家で見る父のキッチン捌きが本当に凄いのだ。段取りがいいというか、特に洗い物を片付けるのがすごく早いような気がする。片付けが全て済んだらお茶を飲みながら大量のみかんを食べている父。そんな姿を見てなのか、自然と僕も「ゆっくりする前に洗い物を片付けておいた方が楽」というマインドになっていた。その方が心置きなくのんびりできるのだなと。

晩ご飯の後はだいたい何らかの作業があるのでその前に後片づけを終わらせてないともやもやする。作業後はすぐ風呂に入ってストレッチして寝てしまいたい。ただ最近ネットでは逆に「洗い物なんてためていいんだよ」みたいな説を見かけた。そこらへんはユルくてもいんだよという話。そうでなければ料理も続けられないから。「そういう発想もあるのか!」とは思ったが、僕はご飯を食べたらすぐに後片付けたほうが楽。

ネットで見かけた情報よりも家で見た父の背中がしっくりくることが、なんだか勝手に嬉しく誇らしいことのように思えた。

次回の更新は2月10日(水)、料理の話は続きます。お楽しみに!

プロフィール

稲葉友(いなばゆう)

1993年1月12日生まれ、神奈川県出身。
2010年、ドラマ『クローン ベイビー』(TBS)で俳優デビュー後、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動。
主な出演作に、ドラマ『仮面ライダードライブ』(‘14~’15 EX)、『MARS~ただ、君を愛してる~』(’16 NTV)、『ひぐらしのなく頃に』(’16 BSスカパー!)、『レンタル救世主』(’16 NTV)、『将棋めし』(’17 CX)、映画『ワンダフルワールドエンド』(’15)、『HiGH&LOW』シリーズ、『N.Y.マックスマン』(’18)、『私の人生なのに』(’18)、舞台『すべての四月のために』(’17)、映画『春待つ僕ら』(’19)『この道』(’19)など。
J-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』(毎週金曜11:30~16:00生放送)ではレギュラーパーソナリティ―を務める。

撮影/奥田耕平、取材/藤坂美樹、構成/中尾巴、ヘアメイク/速水昭仁、スタイリング/添田和宏
衣装協力/ジャケット¥42,000、ニットガウン¥25,000/ともにアタッチメント
リボンシャツ¥25,000、パンツ¥28,500/ともにクルニ(すべてシアン PR TEL:03-6662-5525)
シューズ¥25,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン TEL:03-5411-3055)
その他スタイリスト私物
※すべて税抜き価格

アプリで読む