Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

V6、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST……『FNS歌謡祭』出演ジャニーズ、パフォーマンスの見どころは?

リアルサウンド

20/8/26(水) 6:00

 8月26日18時30分から、『2020 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)が放送される。毎年恒例の同番組、今回も豪華なアーティストが多数出演し、番組を盛り上げる。ジャニーズからはV6、嵐、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWESTの4組が出演。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか今から楽しみだ。本稿ではV6、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWESTの3組のパフォーマンスについて、改めて考えてみたい。

V6

V6

 今年デビュー25周年を迎えるV6。それにちなんで『V6 25周年!愛と感謝のスペシャルメドレー』として、「TAKE ME HIGHER」、「Believe Your Smile」、「It’s my life」が披露される予定だ。過去の放送を振り返ると、2015年の20周年にも後輩とコラボをしてメドレーを披露しているV6。「MUSIC FOR THE PEOPLE」はA.B.C-Z&ジャニーズWEST、「Sexy.Honey.Bunny!」はSexy Zone、「TAKE ME HIGHER」はKAT-TUN、「愛なんだ」はNEWS、「HONEY BEAT」はタッキー&翼、「WAになっておどろう」は全員と、豪華かつ華やかなコラボであった。今回はそれぞれの楽曲にまつわるエピソードがメンバーたちから語られる。披露される3曲はそれぞれ1996年、1999年、2020年リリースの楽曲。過去から現在をV6メンバーたちと振り返る良い機会になりそうだ。さらに25年目というベテランたちの華麗なパフォーマンスにも期待したい。

Hey! Say! JUMP

 夏の『FNS』は今年で6年連続出演となるHey! Say! JUMP。過去の放送を振り返ると、「真剣SUNSHINE」のようなサマーソングや「Come On A My House」、「Ultra Music Power」、「ウィークエンダー」などの自身のヒットナンバーをメインに披露しており、2019年にディズニーの仲間たちと一緒に「小さな世界」をパフォーマンスした以外ではコラボレーションはしていない。そんな彼らは今回「暑い夏を盛り上げるFNS夏うたメドレー」に参加し、KinKi Kidsの「夏の王様」を披露する予定だ。大先輩の曲を彼らはどう表現するのだろうか。7人だからこその迫力ある「夏の王様」が見られることに期待したい。そして、9月30日発売となる28thシングル表題曲「Your Song」も今回が初披露。7人での新曲初披露は少々寂しい気もするが、彼らの勇姿を見守りたい。

ジャニーズWEST

 ジャニーズWESTは、夏の『FNS』に今年で3回目の出演となる。初登場となった2016年は「人生は素晴らしい」と「ええじゃないか」、2019年は「ええじゃないか」と森高千里とのコラボで「ロックン・オムレツ」を披露。彼ららしい元気いっぱいのステージで、番組を盛り上げてきた。今回は、最新シングル表題曲「証拠」を披露する。同曲は、メンバーの藤井流星、神山智洋が出演した『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビ系)主題歌となった曲。「ええじゃないか」のような“お祭りソング”とは一味違い、疾走感溢れるバンドサウンドが印象的な楽曲である。熱く歌い上げる同曲からは、ジャニーズWESTの新たな魅力が垣間見える。進化したジャニーズWESTのパフォーマンスが楽しみだ。

 V6、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST以外にも様々なアーティスト、様々な企画が行なわれる『2020 FNS歌謡祭 夏』。暑い夏を吹き飛ばすパワーがもらえることは間違いないだろう。放送を楽しみに待ちたい。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む