Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

片寄涼太と橋本環奈による“焦らしキスシーン”も 『午前0時、キスしに来てよ』予告編&場面写真

リアルサウンド

19/10/3(木) 5:00

 12月6日公開の片寄涼太と橋本環奈が共演する映画『午前0時、キスしに来てよ』より、予告編と場面写真が公開された。

 本作は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載中のみきもと凛の同名少女漫画を実写化した恋愛映画。国民的スーパースター・綾瀬楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄。橋本が、女子高生・日奈々役で等身大のラブストーリーに初挑戦する。そして、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役には、『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で連ドラデビューも果たした眞栄田郷敦が抜擢された。

【動画】『午前0時、キスしに来てよ』予告映像

 予告編は、平凡で夢みがちな女子高生・日奈々の学校に、「テレビの中の人」だったはずの国民的スーパースター・綾瀬楓が訪れ、騒然となる様子から始まる。日奈々が、憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキス、髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたりと、衝撃シーンが盛りだくさんの内容に。また、映画の撮影にエキストラとして参加した女子高生・日奈々が、目の前に現れた国民的スーパースター綾瀬楓にリアルに恋をしてしまう瞬間や、ふたりの出会い、はじめてのデートで楓が“変装してお迎え”、“いきなりのお家デート”といった芸能人と一般人だからこそのデートシチュエーションシーンも映し出されている。

 あわせて公開された場面写真では、国民的スーパースターである楓が突然学校に現れ、日奈々の前にひざまずく、まるでおとぎ話の一場面のようなシーンや、寝ている楓の髪に触れようとすると手を掴まれ、はっとする日奈々の表情が切り取られている。

※ 原作者・みきもと凛の「凛」は旧字体が正式表記

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む