Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

CLIMAX クライマックス

19/10/30(水)

(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

鬼才ギャスパー・ノエ監督は、『タワーリング・インフェルノ』や『ポセイドン・アドベンチャー』、そして『タイタニック』のような映画が作りたいと思っていたという。つまりは、閉鎖空間におけるパニック映画。それが本作。ノエ監督は20人超のダンサーの肉体を使って大惨事を表現してみせた。 映画の序盤、自在なカメラワークで鮮烈に映し出されるのは、それぞれの個性を生かした迫力のパフォーマンス。人里離れた廃墟を利用してのリハーサルという設定。仕上がりは最高だったが、打ち上げで出されたサングリアに誰かが仕込んだLSDのせいですべてが狂っていく。限りなく創造的で、限りなく破壊的。人間という存在の底知れなさが、目に、心に焼きつく一本だ。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む