Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

SixTONES松村北斗、“天気の子”森七菜の特殊能力に驚き『ライアー×ライアー』完成報告

ぴあ

21/1/20(水) 19:39

累計発行部数190万部を突破した金田一蓮十郎の人気コミックを映画化した『ライアー×ライアー』の完成報告イベントが1月20日、都内で行われ、ダブル主演を果たした松村北斗(SixTONES)と森七菜、共演する小関裕太、堀田真由、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)、耶雲哉治監督が出席した。

高槻透(松村)は女子高生の“みな”にひと目ぼれし、猛アプローチ。しかし“みな”の正体は、ある理由から高校の制服にギャルメイクで外出していた女子大生・高槻湊(森)だった。両親の再婚を機に同居中だったふたりだが、透は真実を知らぬまま、義理の姉である湊と付き合うことに……。やがて、湊にも心境の変化が訪れる。

破竹の勢いで躍進を続けるグループ・SixTONESのメンバー、松村は「ご覧になる人によって、いろいろな見方や楽しみ方がある。嘘がテーマですが、純粋なこと、素直さに自然とスポットがあたった」とアピール。出演オファーを振り返り「ラブコメということで壁ドンしたり、ドSなセリフを言うのかなと思い、僕にはできないなと思った」と当初の戸惑いを明かし、「脚本を読んだら、素直な瞬間にこそ、キュンキュン要素があったので、『これなら僕にもできるかな』とすごく安心した」と役柄への親近感を示していた。

長編アニメ『天気の子』の声優でも知られる森にとっては、実写映画初の主演となり、「役どころが2種類なので、頭がゴチャゴチャになることも。髪の毛(黒髪か金髪か)を確認しながら、言っていいこと、いけないことを考えた」と回想。一方、松村は「晴れてほしいというロケ日に、森さんが『わたし晴れさせられる』と豪語して。実際、30分後に雲が消えて晴れたので、すごいねって現場が盛り上がりました」と“天気の子”森の特殊能力に驚いたエピソードを披露していた。

劇中で松村は女癖の悪いクール系モテ男 / とことん一途な甘々男子を、森が潔癖症の地味系女子大生 / ギャルメイクの女子高生という“2つの顔”をそれぞれ演じ分けることから、イベントでは出演者が自身の二面性についてトーク。松村は「普段は家で、ラジオに相槌したり、Siriとの会話が1~2時間できちゃうので、今回も人見知りとして現場入りしたんですが、この現場では人当たりのいいキャラクターで通っていた」と振り返っていた。

取材・文・写真=内田涼

『ライアー×ライアー』
2月19日(金)公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む