Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

dTVの年間ランキングで「鬼滅の刃」が1位、宮田俊哉×玉森裕太のドラマは6位に

ナタリー

20/12/24(木) 12:00

「鬼滅の刃」ビジュアル

dTVの2020年の年間総合視聴ランキングが発表され、テレビアニメ「鬼滅の刃」が1位を獲得。洋画作品部門では「怪盗グルーのミニオン大脱走」、邦画部門では「君の膵臓をたべたい」が1位に輝いた。

今年の総合視聴ランキングは1位の「鬼滅の刃」をはじめ、3位に「名探偵コナン」、5位に「呪術廻戦」が入るなど、トップ10中6作がアニメという結果に。ドラマでは長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した「コンフィデンスマンJP」が2位、Kis-My-Ft2の宮田俊哉と玉森裕太のユニット曲を映像化した「BE LOVE」が6位にランクインした。また「8時だョ!全員集合」がバラエティ番組として唯一トップテン入りを果たし、4位となっている。

なおこのたび、1月に邦画作品約200タイトルがdTVに追加されることも明らかに。ラインナップには池井戸潤の同名小説を長瀬智也主演で映画化した「空飛ぶタイヤ」、劇場版第2弾も製作されている「映画 賭ケグルイ」、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の主演作「去年の冬、きみと別れ」などが並んだ。

dTV 2020年間総合視聴ランキング

1.「鬼滅の刃」(アニメ)
2.「コンフィデンスマンJP」(ドラマ)
3.「名探偵コナン」(アニメ)
4.「8時だョ!全員集合」(バラエティ)
5.「呪術廻戦」(アニメ)
6.「BE LOVE」(オリジナル)
7.「キングダム」第3シリーズ(アニメ)
8.「七つの大罪 神々の逆鱗」(アニメ)
9.「僕のヒーローアカデミア」第4期(アニメ)
10.「怪盗グルーのミニオン大脱走」(洋画)
※「コンフィデンスマンJP」は現在配信終了

洋画作品部門

1.「怪盗グルーのミニオン大脱走」
2.「ワイルド・スピード ICE BREAK」
3.「SING/シング」
4.「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
5.「オキュペーション-侵略-」

邦画作品部門

1.「君の膵臓をたべたい(2017年)」
2.「カイジ2 ~人生奪回ゲーム~」
3.「ナラタージュ」
4.「いぬやしき」
5.「亜人」
※「君の膵臓をたべたい」「カイジ2 ~人生奪回ゲーム~」「いぬやしき」「亜人」は現在レンタル配信中

海外ドラマ部門

1.「SUPERGIRL/スーパーガール」シーズン1
2.「ザ・ラストシップ」ファイナル・シーズン
3.「アウトブレイク 感染拡大」
4.「シカゴ P.D.」シーズン4
5.「SUITS/スーツ」シーズン8

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む