Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

深川麻衣の、マイペース語り

#ダイエットと健康のおはなし

隔週連載

第10回

21/4/9(金)

続きを読む

こんにちは! 深川麻衣です。
早いもので4月に突入しましたね。
そろそろ桜も散ってきていて、満開の桜を見れるのはまた来年かぁ、、と少し寂しさを感じています。
みなさんは桜、見れましたか? 今年はみんなでお花見というわけにはいかなかったけれど、私も近所やお仕事の現場に行く途中、目に入る桜に癒されていました。

さて、ここでひとつお知らせを。
すでに発表になっていますが、NHKで放送中の大河ドラマ「青天を衝け」に第14代将軍・徳川家茂の正室、和宮役で出演させていただきます。私は4月11日(日)放送の回から出演させていただきます。「悲劇の皇女」として描かれることが多い和宮ですが、時代に翻弄されながらも逞しく強く生きた女性でもあります。大切に演じさせていただきます。ぜひ観てくださいね。

#美容と健康のこと

暖かくなってきて、そろそろ薄着の季節。といえば体形のことも気になってきますよね…。ということで今回は健康のために日々気を付けていることや、私なりのダイエットのお話をしていきたいと思います。
でもそもそも私、濃い味でカロリー高めの食べものも大好きなんです! 揚げ物やラーメンも好きだし、あとは何よりお米が大好き。炭水化物が0カロリーだったらいいのに…。(笑)。

最近は、だんだんと年齢を重ねてきた中で、体調管理をより一層しっかりして、自分の体を知り向き合っていくことが大切だと感じています。
ただ何事も極端すぎるのはよくないし、太るからといって甘いものやハイカロリーなものを一切我慢するのはストレスになるので、食べたら次の日の食事で調整したり、月1回や2回までとか自分の中で回数を決めたり、メリハリをつけて習慣的に食べてしまわないようには気を付けています。

あとは仕事上、現場に入っていると、ご飯を食べる時間が不規則だったり夜遅くなったりすることが多くて、なおかつお弁当が続くと栄養が偏って太りやすくなるので、そういう時は食べ方に気を付けています。お米を控えておかずをメインに食べるようにしたり、野菜が足りてないときはスティックの粉末青汁を、ペットボトルのお水に溶かして飲んでいます。抹茶みたいな味で、飲みやすいのでおすすめですよ。長期間地方で撮影するときも絶対に持っていくようにしています。

あと、普段飲んでいるものは基本水かお茶なのですが、特に水はたくさん飲むように気をつけています。水は一番ストレートに身体に吸収されるし、巡りも良くなるので、1日2Lは飲むことを目標にしています。

こうして自分なりに気をつけてはいるんですが、心の中では「あー好きなものを好きなだけ食べても太らない身体になればいいのにー」って思っているのが正直な気持ち(笑)。

#今まで挑戦してみたダイエット

昔、挑戦したことがあるのが、お米や麺類を一切食べない炭水化物抜きダイエット。20代前半のころだったかな。「もっと体を絞りたい!」と思って始めてみたんですが、元々炭水化物が大好きなので、お米を我慢することが気持ち的にもすごくつらくて…。数日間徹底して続けてみたのですが、ある朝、目を覚ましてベッドから立とうとしたら脚に力が入らなくてふらふらになっちゃったんです。全身にパワーが入らないというか、生きるエネルギーが湧かない感じがして、これはよくないなと思ってやめました。
食べすぎが続いた日に、少しリセットするためならいいかもしれないけど、日常的に炭水化物を一切断つのは絶対におすすめしません!

あとはアプリを使って体重を管理していた時期もありました。毎日体重を記入して、それをアプリがグラフ化してくれて変化を把握するというものだったんですけど、数字に左右されすぎるのも良くないな…と考え方が変わってから使わなくなりました。

そんな風に今までいろいろやってみた上で、私に合っているなと思うのは、きつすぎずほどよくゆるいダイエット(笑)。絶対的な決まりは特に作らず、朝ごはんとお昼ごはんはしっかり食べる! 特にお昼ご飯は好きなものを気にせず食べて、そのかわり夕食では炭水化物を抜いて野菜中心の食事にしたり、スープだけにしたり、控えめにして帳尻を合わせています。
お菓子もどうしても食べたいときは食べちゃう。時間帯や量には気をつけますが、それを完璧に徹底するのではなくて、「今日はいっか」って食べちゃう日もあります。ストイックになりすぎないのが、無理なく続けられるコツかなと思います。

#体形管理のコツ

今は、体重計には乗っていません。昔は毎日チェックしていたこともあったのですが、体重を計ることで「1キロ増えちゃった!」「1キロやせた!」とか気分が良くも悪くも数字に左右されちゃうので、あまりよくないなと思いきっぱりやめました。食べることって本当はすごく楽しいことなのに、体重の数字が頭に残るとどうしても意識してしまって、心から食事を楽しめないこともあったんですよね。
なので今は体重を計って数字で判断するのではなく、鏡を見て、自分の体の状態をチェックするようにしています。
通っているジムにも大きな鏡があるので、トレーニングをしながら、ここは前よりも締まってきたなぁ、とか、ここをもう少し鍛えたいなぁ、、とか、そうやって変化を感じたり把握しています。

今後は、もう少しインナーマッスルを鍛えたいなと思っていて。私はまだ外側の筋肉が強く、内側の筋肉が足りないので、もう少し内側のインナーマッスルを鍛えて、健康的に引き締めていきたいです。これから30代40代50代と、年齢を重ねてもずっと元気でいたいので、一時的な結果だけを求めるのではなく、体の内側から美しく健康でいられるような体作りをしていくのが目標です。

#Mai’s kitchen

外食が続くとやっぱり健康にもよくないので、自炊をすることも大事にしています。今回は「最近食べ過ぎたな」ってときに作っている、ヘルシーで簡単なメニューをご紹介します。ぜひ皆さんも試してみてください。

1 わかめと梅干のスープ。
最近ハマっているのがこのスープ。作り方はとても簡単で、まず乾燥わかめとかつお節と梅干しを器に入れて、しょうゆを小さじ1くらいたらします。そこにお湯を150〜200CCくらい注いで完成。かつお節の出汁の味にホッとするし、すぐできておいしいので本当におすすめです! ちょっと食べ過ぎたり外食が続いた時は、夕飯を軽めにしたいのでこのスープにしています。あとは夜ちょっと小腹がすいた時なんかもササっと作れるので重宝してます。

2 豚バラ×白菜のお鍋
お肉が大好きなので、肉料理は欠かせないメニューの一つ。特に私が好きなのは豚肉。色々アレンジもしやすいので、スーパーでは気付いたら豚肉を手に取っていることが多いですね。ヘルシーにしたい時は、油は使わない調理方法を選んでいて、特に多いのが鍋系かな。味付けはだしでのみでさっぱり系にして、よく使う具材は白菜と豆腐と豚バラ肉。これはもう鍋で煮るだけです。これをポン酢で食べたり、大根おろしを入れるとさらにさっぱり食べられます。豚バラはゆでることで油が落ちるのでカロリーカットにもなって健康的なんです。

#おうちでトレーニング

ジム以外に、家でもトレーニングしています。ボールとローラーで筋膜リリースした後にストレッチ。最初はすごく痛くて悲鳴をあげていたのですが…(笑)。今は気持ちよくほぐせる場所が増えてきて、体の変化が嬉しくてマイペースに続けられています。
大体は仕事から帰ってきて、夜お風呂に入る前にやることが多いですが、時間があれば朝起きたときにもやります。筋肉をほぐすことで血流がよくなるので、足のむくみも解消するし、顔色まで変わってくるんですよ。

みなさんは日ごろから何かやっているトレーニングはありますか?
これからやる予定だよって人は、ぜひぜひコメント欄で宣言してくださいね。一緒に頑張りましょう!

ではまた~👋

★編集部からのおしらせ★
深川麻衣さんにこの連載でやってほしいこと、聞きたいことを募集します! コメント欄にぜひ書き込んでください。たくさんのコメントお待ちしております! ※コメントはぴあのアプリをダウンロードして「ぴあニスト」登録をしていただくとできます。

ぴあアプリをダウンロードすると、このエッセイにコメントを書き込むことができます。ぜひ深川さんにやってほしいこと、聞きたいことなどを書き込んでください! ダウンロードはこちらから

プロフィール

深川麻衣(ふかがわ・まい)

1991年生まれ、静岡県出身。 2016年に乃木坂46を卒業後、2017年に舞台『スキップ』で初主演。 2018年には主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』でTAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞。 その後、NHK連続テレビ小説『まんぷく』、連続ドラマ初主演のテレビ東京『日本ボロ宿紀行』、関西テレビ/フジテレビ『まだ結婚できない男』などに出演し、映画では、『愛がなんだ』、『空母いぶき』、『水曜日が消えた』に出演。 今年1月29日には主演映画『おもいで写眞』が公開、現在NHKで放送中の大河ドラマ『青天を衝け』に第十四代将軍・徳川家茂の正室・和宮役で出演、そして#ゾクキュンで話題のMBSドラマ『RISKY』にも出演中。

深川麻衣 official web site
https://fukagawamai.com/

撮影/高橋那月、取材・文/滝紀子、企画・構成/藤坂美樹、ヘアメイク/白水真佑子、スタイリング/原未来、衣装協力/ブラウス¥26,000/A PUPIL(UTS PR)、デニムパンツ¥23,800/brassband(リアルスタイル)、ブーツ¥81,000/MARTINIANO(シップス グランフロント大阪店)

問い合わせ先
UTS PR 03-6427-1030
リアルスタイル 0745-43-6355 http://bunt.jp
シップス グランフロント大阪店 06-6359-2271

※すべて税抜価格

アプリで読む