Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から星野源、藤井隆。

星野源「引っ越し大名!」大ヒットを藤井隆がお祝い、撮影しながら「隆、いいよ…」

ナタリー

19/9/10(火) 20:02

星野源が本日9月10日に東京・新宿ピカデリーで行われた、主演映画「引っ越し大名!」の大ヒット記念応援上映会に登壇した。

「引っ越し大名!」は、生涯に7回もの国替えを命じられた実在の大名・松平直矩のエピソードをもとに、姫路藩の藩士たちが莫大な費用と労力のかかる引っ越しを知恵と工夫で乗り切ろうとする物語。8月30日に全国公開されると、動員数は公開から2週間足らずで60万人を突破した。「どうもこんにちはー! 星野源でーす!」と元気いっぱいに登場した星野は、6年ぶりの主演映画の大ヒットを喜び、「やったー!」と拳を突き上げ、さらには「大ヒットありがとうございます!」とガッツポーズまで披露。応援上映ということで、ペンライトや鳴り物を持った観客たちが彼を祝福すると、「すごい、ライブでもこのペンライトはないですね。初めてです」と驚いた様子で、「それは配られるの?」と興味津々の様子で観客に尋ねていた。

星野は登壇前、応援上映の様子をのぞいたそうで、「(星野演じる片桐)春之介が『僕はまだ純潔です』って言ったあとに『フーッ!』となるのがまったく意味がわからなくてめちゃくちゃ面白かったです」と感想を述べる。応援上映中と同じように客席から「フーッ!」と声が上がると、彼は「僕もまだ純潔でございます」とつぶやき、さらに大きな歓声を浴びた。「引っ越し大名!」公開後、友人や親戚、仕事仲間など、多方面から鑑賞の報せを聞いたという星野。「こんなに面白いものを撮っていただいて、自分が出させていただいたのだから、ヒットとかそういうのはいいと思ってたんですけど、大ヒットと言われるとめちゃくちゃうれしいですね。面白い作品は皆さんに観に来ていただけるんですね。すごく吸引力のある作品なんだなと実感しています。なので本当に幸せです」と改めて多くの人が劇場に足を運んで鑑賞しているという事実に感激した様子だった。

応援上映が行われたことにちなみ、今「応援したい人」は誰なのかMCから問われた星野はニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」のAD・野上大貴氏を挙げる。今晩25:00から放送の「星野源のオールナイトニッポン」のスタジオで、先週の放送で“大ヘマ”をした野上氏と1週間ぶりに顔を合わすそうで、「今日会うので、元気になってもらいたい。たぶん1週間悔やみ続けていたと思うので」と語った。「引っ越し大名!」の登場人物の中で応援したいキャラクターについては、正名僕蔵演じる“パワハラ上司”佐島竜五郎を挙げ、「最初すごく嫌なやつなんですけど、一旦負けてからは応援したくなる。悪いやつなんですけど悪さの根本が人間の一番卑しい部分で共感ができる。正名さんの演じ方が絶妙」と話した。

引越しを題材にした本作は、引越し業者からも絶賛コメントが寄せられているそうで、イベントにはハトのマークの引越センター八王子支店の引っ越しプランナー“細野豪”氏が招かれた。藤井隆にそっくりな細野氏は、緊張のあまり階段につまずきながらステージに現れ「いつの時代も引越しというのはただ物を運ぶだけではなくその心を運ぶものだという印象を受けました。私共ハトのマークの引越センターも地球に優しい環境問題に取り込んだ引越しを目指しております。映画を見て感銘を受けました。ありがとうございます。素晴らしい!」と「引っ越し大名!」を絶賛。星野が「現代の社内的な悩みやみんなが抱えているちょっとした問題みたいなものをすごく含んでいる映画だと思うんですよね。だから時代劇だからといって遠い物語だと思うよりも身近な物語として感じられると思うんですけど……どうですか?」と細野氏に尋ねると、居眠りをしていた細野氏は飛び起きて「引越しというのはやはり……」と支離滅裂な様子で、引越しは劇中と同じく妻や母の支えがあってこそ実行できるものであることを熱弁した。

星野が細野氏に好きな俳優がいるのかと尋ねると、細野氏は本作にも出演する高橋一生の名を挙げる。「殺陣うまいなあって。抜群だなと思いました。長いものというのは動かすのが難しいんですね。我々も」となぜか爆笑しながら答えた細野氏だったが、発言が終わると最初の緊張した面持ちに戻った。MCが「細野さんはこのままでよろしいですか?」と助け舟を出すと、笑いをこらえきれない星野は「藤井さん、今日は本当にありがとうございます!」と細野氏の正体が藤井隆であることを明かす。藤井が「そうなんです、テッテレー!」と満開の笑顔を見せると、星野も「テッテレー!」と声を出し、「やったー! うれしい! 本当にありがとうございます!」とステージ中を飛び回ってうれしさを全身で表現した。

NHK「おげんさんといっしょ」で共演したり、星野のラジオでカラオケを行うなど、公私共に仲のいい星野と藤井。引越し業者に扮した理由を藤井が明かし、かぶったキャップを自慢すると星野は「かわいいですよ。お似合いです」と藤井を褒めた。MCから2人で挑戦してみたいことは何かと聞かれた星野と藤井は「旅行」を挙げ、星野は「藤井さんがニューヨークに行かれた数日後に僕はニューヨークに行って。だからニューヨークに一緒に行きたいですね」と2人でのニューヨーク旅行を提案。藤井もそれを快諾した様子だった。その後、「引っ越し大名!」のイベントでは恒例となった星野のInstagram投稿用写真の撮影コーナーへ。星野は「いいよ……隆、いいよ……最高だよ、隆……」とつぶやきながら次々と新たなポーズを繰り出す藤井を自前のカメラで撮影した。

撮影タイムが終わると、ステージでは藤井から星野へくす玉がプレゼントされた。2人でくす玉の紐を引くと、そこには「引っ越し大名! 感謝! 満員御礼!」の垂れ幕が。星野は「本当に幸せです。一生くん、(高畑)充希ちゃんをはじめ、たくさんの素晴らしい俳優の皆さん、そして監督、スタッフの皆さん、いろんな人の力でできあがった本当に面白いエンタテインメント時代劇です。ぜひまた何度でも見に来ていただければと思います。そしてどこかに細野豪さんが写っているかも知れませんので、それを探しに来てくれればと思います」と感慨深げに述べ、「改めて今日、藤井さん本当にありがとうございます」と藤井へ感謝の言葉を送る。そして「もしかしたら『おげんさんといっしょ』があるかもしれませんので……全然わからないですけどね。あるかもしれませんので」と「おげんさんといっしょ」の新作公開を匂わせ、舞台挨拶を終えた。

(c)2019「引っ越し大名!」製作委員会

アプリで読む