Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東方神起

東方神起、スリリングな新曲「ミラーズ」がドラマ「サイン」主題歌に

ナタリー

19/6/18(火) 4:00

東方神起の新曲「ミラーズ」が、7月11日(木)よりテレビ朝日系で放送されるドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」の主題歌に決定した。

「ミラーズ」は、Hi-yunk(BACK-ON)が作曲と編曲を、中村月子が作詞を手がけたナンバー。この曲について東方神起のユンホは「また新たなチャレンジを盛り込めた楽曲になっているかと思ってます。ドラマと合わさった時にどの様になるのかとても楽しみにしております」と、チャンミンは「勢いのあるスリリングな楽曲なので、ドラマの展開ともとても合うと思います」とコメントしている。またテレビ朝日のプロデューサー・飯田爽は「毎回、終盤にひと展開あるつくりを意識しており、ラストにかけてのクライマックスを東方神起さんならではのエネルギッシュな楽曲が盛り上げてくれることを期待して、オファーをさせて頂きました」と、タイアップの経緯を明かしている。

なお「ミラーズ」が7月31日発売のニューシングルに収録されることも決定。すでにリリースが決定していた「Hot Hot Hot」と「ミラーズ」の2曲が両A面シングルとして発表される。

東方神起 コメント

ユンホ

今回、主題歌を担当させて頂き、大変光栄に思っております。
「ミラーズ」はまた新たなチャレンジを盛り込めた楽曲になっているかと思ってます。
ドラマと合わさった時にどの様になるのかとても楽しみにしております。

チャンミン

ドラマ「サイン」主題歌でご一緒することができ、嬉しく思ってます。
「ミラーズ」は勢いのあるスリリングな楽曲なので、ドラマの展開ともとても合うと思います。
ぜひドラマと一緒に僕たちの新曲も楽しんで頂ければ嬉しいです。

テレビ朝日系「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」

2019年7月11日(木)21:00~21:54
※以降、毎週木曜21:00~21:54放送

アプリで読む