Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

映画「アンパンマン」にあんこ屋の孫・梅澤廉アナが出演

ナタリー

梅澤廉

「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」に、日本テレビアナウンサーの梅澤廉が出演しているとわかった。

劇場版「それいけ!アンパンマン」シリーズの第32弾にあたる本作では、“雲の子”フワリーとアンパンマンたちが、雲の国を救うため奮闘する姿が描かれる。フワリーの声を深田恭子、雲の長老の声を山崎弘也(アンタッチャブル)が担当し、川越淳が監督を務めた。

梅澤が声を当てるのは、火山に住んでいるわんぱくな火の子供・ひのたまこぞう。この発表にあたり、梅澤は「アンパンマン」への思いを「祖父があんこを作る仕事をしていた僕にとって、幼い頃のヒーローはアンパンマン。立ち向かう勇気、仲間を想う優しさを教わりました」と明かした。

「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」は6月25日より全国ロードショー。

梅澤廉 コメント

祖父があんこを作る仕事をしていた僕にとって、幼い頃のヒーローはアンパンマン。立ち向かう勇気、仲間を想う優しさを教わりました。まさか自分がアンパンマンの仲間になれるなんて!と、お仕事が決まった時は勿論、今も驚きと喜びでいっぱいです。

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

アプリで読む