Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

安田大サーカス・クロちゃん

クロちゃん、漫才のフリとオチ不要論「フリなんて最後のほうには忘れてるから!」

ナタリー

19/9/26(木) 19:44

本日9月26日、安田大サーカス・クロちゃんの書籍「クロか、シロか。クロちゃんの流儀」(PARCO出版)の発売記念イベントが東京・福家書店 新宿サブナード店で開催された。

「クロか、シロか。クロちゃんの流儀」は、クロちゃんが自身の生き方や考え方について綴るエッセイ集。「人生」「好きなこと」「恋愛」「仕事」「哲学」の全5章で構成されており、「親から仕送りをもらうのは親孝行」「おかしくなる前に考えるのをやめる」「僕が一番まともな人間なんだと思う」といったクロちゃんのメッセージが詰まっている。本日のイベントでは、クロちゃんがサイン本をファンに直接手渡し、2ショットのチェキ撮影会も行った。

クロちゃんは直前に行われた囲み取材会にも出席し、「この本を読むとハートフルな気持ちになれるし、心が弱い方は参考にしていただけるとよりよい生活が送れると思います」と自著をPR。また「霜降り明星、ガンバレルーヤ、EXITとかと一緒に“お笑い第7世代”としてがんばっていきたいです。安田大サーカスとしては第5世代に入っちゃうんですけど、僕は第7世代になっちゃった。団長とHIROくんは第5世代なのでワーキャーがないけど、僕はあるんです」と語って取材陣を笑わせた。

記者からは「本当にクロちゃんが本を書いてるんですか? ゴーストライターがいるのでは?」という質問が飛んだが、クロちゃんは「違うから! また問題になるから! ゴーストライターじゃないし“ゴーストスイーパー美神令子”でもないですからね!」とジョークを交えながら否定。また「表紙の写真も別人では?」との声には「あーん、本物! 表紙の人はキラー・カーンじゃないですよ! 新宿でちゃんこ屋なんかやってないから!」と返していた。

取材陣からは「本を団長には読ませましたか?」という質問も。これに対してクロちゃんは「ちゃんと全部読んでもらえれば団長のことをリスペクトしてるってわかるんですけど、ある部分だけ切り取ると悪口みたいになっちゃってるので、読ませてないです。あの人すぐ怒るから! このご時世に似合わない鉄拳制裁してくるから!」と答えていた。

その後は、クロちゃんが未だにアイドルを目指しているという話題に。お笑いの仕事に興味はないのか聞かれると、クロちゃんは「お笑いわかんないから!」と芸人らしからぬ発言。さらに「M-1とかも観ててもよくわかんないし。最初にフリがあって、最後に回収とか言うけど、フリなんて最後のほうには忘れてるから! 過去のことをとやかく言っても意味ないし、何が面白いのかわからない!」と捲し立てていた。

最後にクロちゃんは「“クロ”ちゃんにかけて96万冊売りたいです!」と目標を発表するが、記者から「96冊にしたほうがいいのでは」とイジられ、「あーん、少なすぎる! 須田亜香里ちゃんの写真集じゃないんだから!」とツッコミ。続けて「第2弾、第3弾も出したい。僕は薄っぺらい人間じゃないんだということをわからせるために第96弾まで出しますよ!」と意気込んでいた。

アプリで読む