Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」チラシ表

山田孝之と石丸幹二の華麗なだまし合い「ペテン師と詐欺師」本日開幕

ナタリー

19/9/1(日) 9:20

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」が、本日9月1日に東京・新橋演舞場で開幕する。初日に先駆け昨日8月31日、公開ゲネプロが実施された。

本作は、1988年に製作されたハリウッド映画「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」をミュージカル化したもの。今回は上演台本と演出を福田雄一が担当している。

若いアメリカ人詐欺師のフレディ(山田孝之)は、世界中の大金持ちが訪れる南フランスの高級リゾート地・リビエラにやってくる。そこではすでに凄腕の詐欺師ローレンス(石丸幹二)が、相棒の警察長アンドレ(岸祐二)と共に、富豪の女性たちをターゲットに荒稼ぎしていた。ふとしたことからローレンスの正体を知ったフレディは、ローレンスの才能に惚れ込んで弟子入りを志願。2人は石油王の娘ジョリーン(大和田美帆)をだますことに成功するが、詐欺師としての縄張りをめぐって次第に敵対するようになる。彼らは育ちのよさそうなアメリカ人旅行者クリスティーン(宮澤エマ)をターゲットに勝負することになるが……。

ステージには海が描かれた背景幕やヤシの木、オレンジ色に輝く大きな月などリビエラをイメージした舞台美術がセットされている。鮮やかな色の衣装をまとったアンサンブルたちは、生演奏をバックに華やかなパフォーマンスを繰り広げ、高級リゾート地の雰囲気を盛り上げた。

山田と石丸は、状況に応じて即座に架空の人物になりきり、話をでっち上げながら相手をだまそうとする詐欺師たちを好演。柄もののシャツと白いジャケットを着た山田は、一見軽薄だが頭の回転が速く、チャーミングなフレディを軽妙な語り口で演じる。フレディがローレンスのもとに押しかける場面では、アンサンブルを従えながら力強く歌って観客を魅了した。自分を「完璧」と言ってはばからないローレンス役の石丸は、スマートな所作や豊かな歌声で魅せる。その一方、ローレンスが詐欺のターゲットにしていた石油王の娘ジョリーンとの結婚をうまく断れず、彼女に巻き込まれてカウボーイたちと激しく踊る場面では、困惑の表情を浮かべて客席の笑いを誘った。

劇中では、初めは協力関係にあったフレディとローレンスが、互いの実力の高さゆえに張り合うシーンがコミカルに展開し、観客の笑いを誘った。また詐欺のターゲットにされる女性たちも、彼らとテンポのよい掛け合いを繰り広げ、物語を明るく彩る。クリスティーン役の宮澤はパワフルな明るい歌声や愛らしい笑顔を披露し、保坂は緩急の付いたセリフ回しで押しの強いミュリエルを体現。さらにオクラホマ生まれのジョリーンを演じる大和田も、テンガロンハットをかぶってエネルギッシュにパフォーマンスした。さまざまな小道具や衣装を用いた華麗なる詐欺の手口や、フレディとローレンスの勝負の行方を、ぜひ劇場で確かめてみては。

開幕に際し、山田と石丸からのコメントも到着。山田は歌に苦戦したことを明かしつつ、「詐欺師の役なので、騙すために色々なキャラを演じていくのは、やる側も観ている側も絶対に楽しいところ。歌と踊りも素晴らしいので、芝居もきっと……面白くできてると思います。福田さんには“山田くんは歌と芝居の切り替えが良い意味で独特”と言われたので、“独特”に頑張ります」と意気込みを述べる。石丸も「俳優たちは衣裳をどんどんと変え、キャラクターも変えるんですが、その姿が思わず笑ってしまうほどおもしろい。そこは見てのお楽しみです」と観客の期待を煽った。

上演時間は休憩30分を含め、約3時間5分。公演は9月26日まで行われる。なお山田と石丸のコメント全文は下記の通り。

※初出時より、上演時間を変更しました。

山田孝之コメント

石丸さんとは初めてご一緒するのですが、共演できるのが本当に嬉しくて、とても頼りにしています。ただ稽古は楽しくもあり辛くもあり……歌が難しくて、どうやったらちゃんとできるのか、そこを理解するのに時間がかかっています。詐欺師の役なので、騙すために色々なキャラを演じていくのは、やる側も観ている側も絶対に楽しいところ。歌と踊りも素晴らしいので、芝居もきっと……面白くできてると思います。福田さんには“山田くんは歌と芝居の切り替えが良い意味で独特”と言われたので、“独特”に頑張ります。

石丸幹二コメント

今回、山田くんとは初共演です。すごく稽古熱心なので、私も負けないようにと励みました。演出の福田さんは、俳優にすごく自由にさせてくれて、みんなでアイディアを出し合うことを許してくれる。それが最終的に面白いシーンにつながるのは見事だと思いました。俳優たちは衣裳をどんどんと変え、キャラクターも変えるんですが、その姿が思わず笑ってしまうほどおもしろい。そこは見てのお楽しみです。必ず笑って劇場を後にできる舞台です。お待ちしています。

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」

2019年9月1日(日)~26日(木)
東京都 新橋演舞場

脚本:ジェフリー・レイン
音楽・作詞:デイヴィッド・ヤズベク
演出・上演台本:福田雄一

キャスト

フレディ・ベンソン:山田孝之
ローレンス・ジェイムソン:石丸幹二

クリスティーン・コルゲート:宮澤エマ
ミュリエル・ユーバンクス:保坂知寿
ジョリーン:大和田美帆
アンドレ・チボー:岸祐二

小原和彦、坂元宏旬、高橋卓士、高原紳輔、堀江慎也、横山敬、横山達夫、家塚敦子、可知寛子、小山侑紀、竹内真里、丹羽麻由美、伯鞘麗名、福田えり

アプリで読む