Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」の公開稽古に参加したキャストら。

ラブレターズ、イギリス発サスペンス喜劇でいろんな役「スーパーマルチプレイヤーに」

ナタリー

19/7/10(水) 10:48

ラブレターズが昨日7月9日、舞台「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」の公開稽古に参加。その後の取材会にも出席した。

イギリスのコメディ劇団・Mischief Theatreのロングラン公演が日本初上陸。翻訳を谷賢一、演出を小林顕作が担当し、来月8月に東京と大阪で上演される。物語の舞台は1958年夏、アメリカ・ミネソタ州。ミネアポリス都市銀行がハンガリーの王子から預かることになった高価なダイヤモンドを巡って、スリ、脱獄囚、泥棒、詐欺師たちが窃盗を企てる、騙し、騙されのサスペンス喜劇が繰り広げられる。

ラブレターズは“マルチプレイヤー”と呼ばれる、場面に応じてさまざまなキャラクターに扮する役割を担当し、溜口が「みなさんがやる役以外全部やります」、塚本が「みなさんがやる役と相方がやる役以外の役をやります」とわかりやすく説明。塚本は「この舞台をきっかけにマルチプレイヤーが“スーパーマルチプレイヤー”に変わるように……」と続けるも、空気の変化をすぐさま察知して「言わなきゃよかったな……。精一杯がんばります!」と切り替えた。

また、塚本は「普段は2人なので、これだけ大人数でやることがない」と芸人としての活動とは違う現場に少なからず緊張があったと明かす。稽古初日に「スパイゲーム」というレクリエーションで交流を深めた際、共演の桜井玲香(乃木坂46)にスパイだと強く疑われていたことを根に持っているようで、「そのわだかまりは残ってます」と告白。そんな2人の様子を見ていた溜口は「絶縁宣言?(笑)」と野次を飛ばしてみせる。「ミュージカルなので、歌の部分は不安」と明かす溜口は、「同じ事務所の阿佐ヶ谷姉妹さんに稽古してもらおうかなと。阿佐ヶ谷さん行きつけのオリーブっていうカラオケ店があるらしいので、そこへ行って」と自主練に意欲を見せた。

「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」は8月2日(金)から12日(月・振休)まで東京・新国立劇場 中劇場で、8月16日(金)と17日(土)に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)がスリの名人サム・モナハンを、桜井が結婚詐欺師カプリス・フリーボーイズを演じるほか、元木聖也、尾上寛之、しゅはまはるみ、大堀こういち、市川しんぺー、田中要次らがキャストに名を連ねている。

アプリで読む