Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「死霊の罠」

和製スプラッターホラー「死霊の罠」2作、BD化に向けクラウドファンディング実施

ナタリー

19/8/14(水) 20:06

「死霊の罠」「死霊の罠2-ヒデキ-」のBlu-ray化に向けたクラウドファンディングが、MotionGalleryにて展開されている。

「天使のはらわた 赤い淫画」の池田敏春が監督した1988年公開の「死霊の罠」は、“惨殺ビデオ”の謎を追う女性レポーターと、その仲間たちが体験する恐怖を描いたスプラッターホラー。小野みゆき、本間優二、小林ひとみ、島田紳助らが出演した。そしてその続編である1992年公開の「死霊の罠2-ヒデキ-」は、アニメ映画「AKIRA」の脚本家・橋本以蔵が監督を務めたもの。映画館に棲みつく謎の死霊ヒデキがテレビリポーターの絵美に取り憑き、その友人である対人恐怖症の女性・亜紀に襲いかかるさまを描き出す。中島唱子、近藤理枝、佐野史郎、角替和枝、平泉成らがキャストに名を連ねた。

9月20日まで実施されるクラウドファンディングの目標金額は300万円。集まった資金は、35mmフィルムからのHD化や、Blu-rayの制作・製造などにあてられる。リターンには、当時の劇場パンフレットやチラシのレプリカ、豪華BOX版のソフト、評論家による解説書などが用意された。

なおこのクラウドファンディングプロジェクトは、ファンから支援を募り人気作品をBlu-ray化する「シネマドーナツ」企画の第1弾。今後第2弾や第3弾も展開されていく予定だ。

アプリで読む