Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐、ベストアルバムで初週売上記録塗り替えなるか デビューシングルからの歩みを振り返る

リアルサウンド

19/6/27(木) 6:00

 6月26日に嵐が5枚目となるベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』を発売した。収録内容は、1999年発売のデビューシングル「A・RA・SHI」から、昨年10月発売の「君のうた」までのシングル表題曲63曲に、嵐20周年のアニバーサリーソング「5×20」を加えた計64曲を収録。嵐がギュッとつまった永久保存盤だ。

(関連:嵐、久々のテレビパフォーマンスへの期待 『SONGS』『テレ東音楽祭』にも初出演

 販売形態は、初回限定盤1、2、通常盤の3タイプで、限定盤にはDVDが付属する。通販サイトでは初回限定盤は軒並み売り切れ状態。都内にあるCDショップでも、店頭販売分は売り切れ、予約を受け付けているものの、8月入荷分だという。早くもこれまでの記録を塗り替える気配が漂っている。今回は、嵐のリリース作品をこれまでの記録と共に振り返ってみたい。

■デビューシングル『A・RA・SHI』からこれまで
 まずはデビューシングルから現在までの記録を駆け足で振り返ってみたい。

 1996年発売のデビューシングル『A・RA・SHI』は、初週売上が55.7万枚、累計97.3万枚(オリコン調べ)を記録。2000年には、『SUNRISE日本/HORIZON』『台風ジェネレーション』『感謝カンゲキ雨嵐』の3枚をリリースと、勢いが増していった。

 その後2008年には、『truth/風の向こうへ』で初のオリコン年間シングルランキング1位を獲得、翌2009年には初のオールタイムベストアルバム『ARASHI 5×10 All the BEST! 1999-2009』がミリオンセラーに。

 2018年リリースの『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』では、「DVD1位連続獲得作品数」17作連続、「DVD1位通算獲得作品数」は通算19作と、全アーティスト歴代1位を獲得し、シングル、アルバムはもちろん、DVDについても記録を樹立した。1stアルバム『ARASHI No.1~嵐は嵐を呼ぶ~』のタイトル通り、No.1を獲得した嵐。前人未到、向かうところ敵なしといったところだ。

 音楽チャートの記録が全てではない、という声も耳にするが、誰もが1位を獲得できるわけでもなく、記録を塗り替えるほどのファンがいることの証とも言える。

■“嵐旋風”はまだまだ続く?
 店頭の有線放送などで、ファンではない人が耳にしても「嵐の曲だ」と認識されるのは容易なことではない。それには圧倒的な露出量が必要なのはもちろん、まず嵐5人の揺るがない土台があり、個人としても、バラエティ番組から報道、ドラマ、映画と横断的な活動を着実に積み上げてきた賜物だろう。

 チャート記録も去ることながら、シングル56枚、アルバム16枚、ベストアルバム5枚、映像作品23枚と改めて作品数の多さに驚く。これだけの作品と共に、20年も走り続けてきたことを思えば、活動休止期間には少しゆっくりして欲しいという気持ちも湧いてくる。

 『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、2019年6月25日付のオリコンデイリーアルバムランキングで第1位、売上枚数は728,674枚を記録(参考:ORICON NEWS)。「オリコン上半期ランキング2019」で1位を獲得した乃木坂46『今が思い出になるまで』の初週売上44.7万枚を大きく上回る結果となっており、初週売上の記録にも期待がかかる。今年の24時間テレビのメインパーソナリティーを務めるほか、9月20日開幕の『ラグビーワールドカップ2019』(日本テレビ系)のテーマソングも嵐の「BRAVE」に決定と、“嵐旋風”はまだまだ続きそうだ。(柚月裕実)

アプリで読む