Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

the chef cooks me

the chef cooks me新曲がドラマEDテーマに、Ki/oonからアルバムリリースも決定

ナタリー

19/7/5(金) 18:00

the chef cooks meの新曲「CP」が、7月13日(土)よりテレビ大阪、BSテレ東、BSテレ東4Kで放送される連続ドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」のエンディングテーマに決定した。

「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」は早川パオのマンガ「まどろみバーメイド」を原作としたドラマで、屋台式バーを営む主人公・月川雪が客との交流を経て成長していく姿が描かれる。エンディングテーマに採用された「CP」について下村亮介は「ストーリーとともに、普段はバーのお客である音楽家の自分が作った一曲も合わせて楽しんで頂けたら幸いです」とコメント。レコーディングには伊吹文裕(Dr)、吉田一郎(B)、世武裕子(Piano)が参加しており、音源は7月24日に配信限定シングルとしてリリースされる。

またthe chef cooks meのニューアルバム「Feeling」が、10月2日にKi/oon Musicからリリースされることが決定した。アルバムは10曲入りのセルフプロデュース作で、詳細は追って発表される。

the chef cooks me コメント

お酒を飲みながら、他人がチョイスした音楽を聴き、物理的ではない“ひとり”を感じたいとき、僕はバーに足を運びます。
そんなバーという“場所”とそこに決まって存在する“バーテンダー”がテーマの本作を読みながら、「今度このカクテル頼んでみよう」とか、「あのバーテンダーの方はどんな気持ちでカウンターに立っているのだろう?」とか、
「あの時出会ったお客さんにもこんなストーリーがあったのだろうか?」と想いを巡らせるうちに、柔らかな欲望が顔を出したり、どこか似て非なる感触に笑みがこぼれたり、ただただストーリーに心を動かされたりしていました。
ドラマとなり、また違った描写で表現されるその場所と登場人物たちに刺激され、僕はバーに足を運ぶのだろうなと今から楽しみにしております。
ストーリーとともに、普段はバーのお客である音楽家の自分が作った一曲も合わせて楽しんで頂けたら幸いです。

アプリで読む