Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

マイファスHiro、森内寛樹としてユニバーサルミュージックよりソロデビュー

ナタリー

20/11/30(月) 17:00

森内寛樹

MY FIRST STORYのボーカリスト・Hiroが、本名の森内寛樹名義でソロデビューすることが決定。2021年1月20日にユニバーサルミュージックよりカバーアルバム「Sing;est」をリリースする。

森内は今回のソロデビューにあたってコメントを発表。コロナ禍により自分自身と向き合う時間が増えた結果「いつも応援してくれるみんなに、今自分は何が出来るのか」と考え、以前からカバーアルバム発表へのリクエストが多く寄せられていたことから今回のアルバム制作を始めたと説明している。さらにファンに向けて「MY FIRST STORYのHiroとして応援してくれていた方にとっては、色々と思うことがあるかもしれません」「ただ、僕なりに“今だからこそ、みんなを楽しませることは何なのか”ということを考え抜いた上で、バンドを代表して出した結論です」とも語っている。

アルバムのタイトル「Sing;est」は“Singer”に最上級を表す“est”を加え、“No.1ボーカリスト”という意味を込めた造語。森内が日頃から歌っているという、YOASOBI「夜に駆ける」、あいみょん「君はロックを聴かない」、宇多田ヒカル「Automatic」、椎名林檎「ギブス」など、女性ボーカリストの楽曲10曲のカバーが収録される。本作はフォトブック付きのUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤とCDのみの通常盤の2仕様でリリース。限定盤の予約受付は12月9日まで行われている。

またアルバム購入者を対象にしたオンラインイベントの開催も決定した。初回プレス分購入者を対象にした応募抽選企画に当選すると、森内本人と1対1で30秒間ビデオ通話ができるトークイベントに参加できる。このほか各CDショップチェーン別の購入者特典も公開された。

Hiro コメント

MY FIRST STORYのHiroです。

今年の頭に、コロナウイルスによる感染拡大が日本でも広がりを見せ、常に時間を共有し、いつも当たり前のように一緒にいたMY FIRST STORYのメンバーとも中々顔を合わせることが出来なくなった時、自分自身と向き合う時間が多くなりました。

ファンのみんなから寄せられる励ましのメッセージを一つ一つ読む度に、“自分は何のために歌っているのか”と考える中で、“いつも応援してくれるみんなに、今自分は何が出来るのか”という気持ちが次第に大きくなっていきました。

そんな中、以前より「カバーアルバムをリリースして欲しい」というたくさんのリクエストを受けていたこともあり、緊急事態宣言の最中で1人がむしゃらにこのカバーアルバムを進めてきました。

MY FIRST STORYのHiroとして応援してくれていた方にとっては、色々と思うことがあるかもしれません。
ただ、僕なりに“今だからこそ、みんなを楽しませることは何なのか”ということを考え抜いた上で、バンドを代表して出した結論です。

今回歌わせて頂く楽曲は、どれも僕が好きで普段から歌っている楽曲ばかりです。
MY FIRST STORYとして4年前からメジャーデビューに関して声をかけてくれたユニバーサルミュージックさんより、「歌声で勝負したい」という気持ちから、この度本名である“森内寛樹”としてカバーアルバムをリリースさせて頂きます。

どうか森内寛樹をよろしくお願いいたします。

森内寛樹「Sing;est」収録曲

01. アイノカタチ(MISIA)
02. 夜に駆ける(YOASOBI)
03. 君はロックを聴かない(あいみょん)
04. ただ君に晴れ(ヨルシカ)
05. 命に嫌われている。(カンザキイオリ)
06. 君の知らない物語(supercell)
07. Automatic(宇多田ヒカル)
08. ギブス(椎名林檎)
09. ハナミズキ(一青窈)
10. やさしさで溢れるように(JUJU)

※カッコ内はオリジナルアーティスト

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む