Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

荒牧慶彦が毒舌弁護士に、西田大輔が手がける朗読劇「法廷の王様」

ナタリー

19/11/23(土) 10:00

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」ティザービジュアル

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」が、2020年2月28・29日に東京・山野ホールで上演される。

本作は間宮夏生による小説「法廷の王様 弁護士・霧島連次郎」を朗読劇にするもの。キャストには、霧島連次郎役の荒牧慶彦、雨宮凛空役の植田圭輔、霧島花蓮役の鈴木みのり、吹越未来役の重留真波、そして朝倉遥輝役の鈴木勝吾が名を連ねた。併せて、荒牧の姿を収めたティザービジュアルも公開されている。

脚本・演出は西田大輔が担当。作中では、毒舌イケメン弁護士の霧島が有罪確実な事件を華麗に逆転させる“痛快リーガルドラマ”が展開する。チケットのプレリクエスト抽選先行販売は12月10日12:00から15日23:59まで受け付けられ、一般販売は2020年1月25日12:00にスタート。

メディアワークス文庫 創刊10周年企画「リーディングステージ『法廷の王様』」

2020年2月28日(金)・29日(土)
東京都 山野ホール

原作:間宮夏生「法廷の王様 弁護士・霧島連次郎」(メディアワークス文庫 / KADOKAWA)
脚本・演出:西田大輔

キャスト

霧島連次郎:荒牧慶彦
雨宮凛空:植田圭輔
霧島花蓮:鈴木みのり
吹越未来:重留真波
朝倉遥輝:鈴木勝吾

(c)リーディングステージ「法廷の王様」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む