Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Photo by Moira Ricci

ジョーン・ジョナス『京都賞』受賞記念公演&展覧会、12月に京都で開催

CINRA.NET

19/8/26(月) 21:00

『ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念 パフォーマンス「Reanimation」』が、12月12日に京都・ロームシアター京都 サウスホールで行なわれる。

1936年にアメリカ・ニューヨークで生まれたジョーン・ジョナス。1970年代初頭にパフォーマンスとビデオを融合させた表現形式で作品を発表し、現在もパフォーマンスとデジタルメディアとの関係を探求している。昨年に『第34回京都賞』を受賞。

アイスランドの作家ハルドル・ラクスネスの『極北の秘教』からインスパイアされた『Reanimation』は、地球温暖化が引き起こす氷河の融解、環境破壊を告発するパフォーマンス。ジャズピアニストのジェイソン・モランによるライブ演奏、ジョナスによるラクスネスの詩の朗読、北欧の先住民サーミ人の伝統歌謡「ヨイク」、ジョナスによるドローイングアニメーション、氷河に覆われた山々の映像で構成される。2012年に『ドクメンタ13』でインスタレーションとして発表。

チケットの先行販売は9月7日10:00、一般販売は9月14日10:00からスタート。なお12月14日から京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは、『Reanimation』のインスタレーションなどを紹介する『ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念展覧会』が開催される。

アプリで読む