Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山下智久、Kis-My-Ft2 玉森、Sexy Zone 中島…『スカッとジャパン』ジャニーズの胸キュン演技

リアルサウンド

19/9/3(火) 6:00

 9月2日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)にKing & Prince 平野紫耀が出演した。『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で共演した今田美桜とともに高校生の胸キュンな青春を爽やかに演じ、SNSでも話題に上っていた。これまで同番組には、様々なジャニーズメンバーが出演してきた。特に番組内コーナー「胸キュンスカッと」や「神対応スカッと」のショートドラマでは、個性を活かしつつも余すところなくイケメンっぷりを発揮する様子が放送されている。今回は、これまでに出演したジャニーズメンバーがショートドラマで見せた魅力を振り返ってみよう。

■山下智久
 2019年10月号の『Myojo』(集英社)で連載が最終回、同誌卒業となった山下智久。あらゆる世代から「イケメン」と呼ばれる山下は、2018年7月「神対応スカッと」のショートドラマに出演。ドッグラン広場のスタッフを演じた。大型犬が小型犬を追いかけ回しているにもかかわらず、飼い主はスマホに夢中で全く気が付かない。そんな時に山下演じるスタッフが現れ、大型犬の飼い主に「ワンちゃん達は飼い主さんに見られているともっと喜びます。ちゃんと見ていてあげてくださいね」とスマートに注意を促すという内容だ。山下独特の穏やかな雰囲気と落ち着く低音ボイスが、一層イケメン対応を際立たせていた。多くのドラマ、映像に出演しつつ、今もなお第一線で活躍する山下智久の真骨頂が垣間見えた瞬間だった。

■Kis-My-Ft2 玉森裕太
 グループを牽引するポジションでありつつも、天然ドジっ子キャラが定着しつつあるKis-My-Ft2・玉森裕太。彼も「神対応スカッと」のショートドラマに出演している。玉森が演じた役は2つ。1つは、駐車が苦手な女性に代わって駐車をする警備員。しかもスムーズに駐車した上に、「赤ちゃんを降ろしやすいように少し左に寄せて停めましたので」という気遣いもバッチリだ。もう1つは、自分のプライドのためだけに高い犬を買おうとするセレブ風の女性をたしなめるペットショップ店員役。「値段で決めるのではなくお客様自身が本当に家族として愛せるワンちゃんを見つけてください」と女性客を注意し、家族連れで来店していた客には「この子(犬)も喜んでるみたいだよ」と優しく接客をするというものだ。困っている女性や子どもに優しく接する様子は、癒し系の雰囲気を持つ玉森ならでは。ジャニーズWEST・濵田崇裕をはじめ、多くのジャニーズメンバーから「優しい」と言われている玉森の等身大の良さが表れていたショートドラマであった。

■Sexy Zone 中島健人
 同番組に度々出演しているSexy Zone・中島健人。リアル王子キャラで人気を集める中島だが、ダメ彼氏役を演じることが多く、普段の中島とのギャップが話題になっていた。そんな中島も5回目の出演にして、「胸キュンスカッと」のショートドラマに出演。写真が趣味の高校生同士が出会い、結ばれるという内容だ。波打ち際での告白のシーンは、今見直してもニヤニヤしてしまうほど。告白された女子高生が驚いて中島の方を見ると「やっと向けてくれたね、君のレンズを」というキザなセリフも飛び出した。スタジオでVTRを見ているゲストは胸キュンしたらボタンを押すという仕組みになっているのだが、全員ボタンを押す手が止まらないほどであった。見ているこちらまでドキドキしてしまうドラマだったが、それを全力でやるのが中島健人である。

 いつもファンにときめきを与えているジャニーズメンバー。ドラマとは一味違い、視聴者の実話をもとにした内容だからこそ、よりリアルな理想のシチェーションを彼らが演じることで等身大に近いイケメンっぷりを感じることができるのではないだろうか。まだ出演していないジャニーズメンバーたちのショートドラマもぜひ見てみたい。(高橋梓)

アプリで読む