Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

阿部寛×内田英治の初タッグ作「異動辞令は音楽隊!」製作へ、2022年夏公開予定

ナタリー

「異動辞令は音楽隊!」ビジュアル

阿部寛が主演を務める新作映画「異動辞令は音楽隊!」の製作が決定。「ミッドナイトスワン」の内田英治が監督と脚本を担当する。

本作は、犯人検挙には手段を選ばない鬼刑事・成瀬司を主人公とする物語。行きすぎた捜査の結果、成瀬は広報課に属する音楽隊への異動を命じられてしまう。成瀬を演じる阿部は、内田との初タッグを「今までと違った自分が引き出される現場になる予感がしていて、撮影現場に入る事がとても楽しみです」と喜び、「今回は楽器も演奏することになり、これまで演じてきた刑事役とはまた一味違った役どころです」と語った。

また内田は「私自身が挫折しそうになったとき、音楽に救われた過去があるのですが、今回はそんな想いを映画にしました」と紹介。阿部について「初めてお会いしたときに『この役にぴったりだ』と手を叩きそうになりました。ひとつの価値観が一瞬にして崩れると人はどうなるのか。中年が持つ危機感と悲哀を見事に演じてくれるはずです」と期待を寄せた。

「異動辞令は音楽隊!」は2022年夏に公開予定。8月上旬からクランクインを予定している。

内田英治 コメント

ありそうでなかった映画でございます。警察音楽隊を舞台にした新作、ようやく発表することが出来ました。「ミッドナイトスワン」以来、久しぶりの映画作りに胸は高まっておりますが、こうやって再びオリジナル作品を発表出来ることを嬉しく思います。本作はとある県警の警察音楽隊を舞台に、警官なのに楽器も奏でなければならなくなった隊員たちを描いたヒューマンドラマです。私自身が挫折しそうになったとき、音楽に救われた過去があるのですが、今回はそんな想いを映画にしました。主演は阿部寛さん。初めてお会いしたときに「この役にぴったりだ」と手を叩きそうになりました。ひとつの価値観が一瞬にして崩れると人はどうなるのか。中年が持つ危機感と悲哀を見事に演じてくれるはずです。みなさま、どうぞご期待ください。

阿部寛 コメント

内田英治監督とは今回初めてご一緒させて頂くという事で、今までと違った自分が引き出される現場になる予感がしていて、撮影現場に入る事がとても楽しみです。
捜査一筋の刑事が音楽隊に異動させられる主人公役という事で、今回は楽器も演奏することになり、これまで演じてきた刑事役とはまた一味違った役どころですのでそういった意味でも新鮮さをもって挑んでいきたいと思います。まだ撮影に入る前ですが、皆様に元気をお届けできる作品になると感じています。

(c)2022『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

アプリで読む