Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

上映時間が短い、面白い!城定秀夫の特集「JOJO時短映画祭」シネマスコーレで開催

ナタリー

21/3/28(日) 22:03

「JOJO時短映画祭」告知ビジュアル

城定秀夫の特集上映「JOJO時短映画祭」が4月3日から4月16日にかけて愛知・シネマスコーレで開催される。

本特集は新型コロナウイルスの影響で時短営業せざるを得ない状況になった同劇場の副支配人・坪井篤史のTwitterでの投稿に、城定が「こんなときこそ時短映画を! 当方、70分くらいの作品を得意としております」とエールを送ったことがきっかけで、開催されることになったもの。特集を告知するビジュアルには「上映時間が短い!! そして最高にオモシロイ!!」とコピーが添えられており、期間中には城定が手がけた10作品がスクリーンにかけられる。

ラインナップには吉沢明歩が主演を務めた「デコトラ★ギャル奈美」「マッドムービー 遊園地残酷迷宮」、アイドルグループ“ソーイング娘、”のメンバー桃子が主人公の物語「ヤンキーアイドル」、波多野結衣と吉岡睦雄の共演作「女の犯罪史」、大槻ひびき、葵野まりん、亜紗美、しじみがキャストに名を連ねた「シリーズエロいい話 エスパー★マミコ」、韓国が舞台の「ラブ&ソウル LOVE&SOUL」「韓国に嫁いだ女」が並んだ。

さらに「ヒン子のエロいい話」「ツクシのエロいい話」「シリーズエロいい話 渚のマーメイド」もスクリーンにかけられる。4月10日には城定と彼の作品に多数出演している守屋文雄、11日には城定が劇場で舞台挨拶をする予定だ。

また前夜祭として「アルプススタンドのはしの方」が3月29日から4月2日まで上映される。詳細は劇場の公式ブログで確認を。

JOJO時短映画祭

2021年4月3日(土)~4月16日(金) 愛知県 シネマスコーレ
料金:一般 1500円 / 学生 1300円 / 会員 1100円
※当日券のみ
<上映作品>
「デコトラ★ギャル奈美」
「マッドムービー 遊園地残酷迷宮」
「ヤンキーアイドル」
「女の犯罪史」
「シリーズエロいい話 エスパー★マミコ」
「ラブ&ソウル LOVE&SOUL」
「韓国に嫁いだ女」
「ヒン子のエロいい話」
「ツクシのエロいい話」
「シリーズエロいい話 渚のマーメイド」

アプリで読む