Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジョン・デロリアン」

デロリアンを作った男の破天荒な人生描く伝記映画が公開決定

ナタリー

19/8/27(火) 11:00

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでその存在を世界的に知られる車DMC-12、通称デロリアン。その開発者であるジョン・デロリアンの伝記映画が12月7日に公開される。

天才的な自動車エンジニアでありながら、詐欺や横領、脱税を行い、ハリウッドセレブをはじめ、ビジネスパートナーや発明家、各国政府から金を巻き上げるという破天荒な人生を送った人物として知られるジョン。映画では、会社倒産の危機を救うためジョンが犯罪組織との麻薬取引に手を出した時期にスポットが当てられている。

ジョンを演じたのは「落下の王国」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のリー・ペイス。またジョンを麻薬取引に巻き込む隣人であり友人のジム・ホフマンに「なんちゃって家族」のジェイソン・サダイキスが扮している。そのほかジュディ・グリア、コリー・ストール、マイケル・カドリッツがキャストに名を連ねた。監督は「穴」で知られるニック・ハム。

撮影は、1980年代初頭に建てられた建築物が多く残るプエルトリコで行われた。現地には30台以上の本物のデロリアンや、ジョンが開発に携わったポンティアック・GTOも用意されたという。

「ジョン・デロリアン」は東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

(c)Driven Film Productions 2018

アプリで読む