Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

桜井日奈子

桜井日奈子、太鼓ゲームでフルコンボ!来年は「アクションに挑戦したい」

19/10/20(日) 20:50

桜井日奈子の2020年版カレンダーの発売を記念したイベントが、本日10月20日に東京・ブックファースト新宿店で行われた。

カレンダーの写真は今年の夏に神奈川・相模湖などで撮影されたそうで、中でも「レトロなゲームセンター」が印象に残ったという桜井。「太鼓をたたくゲームが大好きなんですけど、それがあったのでロケ中に撮影を忘れてやっていました(笑)」と告白し、「フルコンボでした!」と笑顔で結果を報告する。お気に入りのページを尋ねられると1月を選び、「デビュー当時に『あなた瞳が素敵だね』と褒められたことがあったんです。『光がたくさん入る瞳をしているよ』と言っていただけて、1月の写真はどのカットよりも瞳がきれいに見えるなと思って選びました」と説明した。

2019年を「挑戦的な年だった」と言う桜井は、優等生と不良少女を演じ分けたドラマ「ヤヌスの鏡」や、“死にたがり”の少女を演じた「殺さない彼と死なない彼女」を挙げながら「これまでに挑戦したことのない役との出会いが多かった年のように思います」と述懐。来年の抱負については「アクションに挑戦したいです」と意欲を見せ「作品が決まっているわけではないですが、今少しだけ定期的に練習しています。得意な右の回し蹴りを発揮できるようなアクションをやってみたいです!」と語った。

最後に桜井はファンに向けて「来年で23歳になります。カレンダーには大人っぽい雰囲気のカットもありつつ、『いつもの日奈子ちゃんだね』って思われるような親しみやすいカットもあります。2020年も皆さんの生活とともに、一緒に飾っていただけたらうれしいです」とコメント。囲み取材後には、カレンダーを購入したファンを相手にあっち向いてホイで対決しイベントを盛り上げた。

なお西島秀俊や西田敏行と共演した映画「任侠学園」は全国で公開中。間宮祥太朗とのダブル主演作「殺さない彼と死なない彼女」は11月15日に封切られる。

※「任侠学園」の侠は旧字体が正式表記

アプリで読む