Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

快快「ルイ・ルイ」稽古場の様子。(撮影:加藤和也)

「有無を言わさず圧倒的なものに」、快快の新作「ルイ・ルイ」稽古中

ナタリー

19/8/29(木) 10:22

9月に上演される快快の新作「ルイ・ルイ」より、稽古場の様子とキャストのコメントが届いた。

「ルイ・ルイ」は、快快にとって約2年半ぶりとなる新作。脚本を北川陽子、演出を快快が手がけ、ニホンオオカミのぬいぐるみを軸とした作品を立ち上げる。

快快の野上絹代は「相変わらず、困難・試練の連続ですが、しかし、名作・傑作誕生の前夜は必ず暗闇が濃くなるもの。漆黒の深さを楽しみつつ、味わい深い作品にしていきます」とコメント。大道寺梨乃は「みんなだれでもルイルイに絶対来て!」、山崎皓司は「有無を言わさず圧倒的なものにしたい」、ぬいぐるみのルイは「毎日いろんな人にだきしめられています。途方もないひろがりとささやかなもの、どちらもだきしめていきます。ぜひきてね!」と続く。そのほか出演者には石倉来輝、白波多カミン、初音映莉子が名を連ね、ルイの声は毒蝮三太夫が担当する。

快快「ルイ・ルイ」は9月8日から15日まで、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて。

大道寺梨乃コメント

虹をつくるてゆーリハを繰り返してたら至る所ですぐに虹が見えるようになってきました!! みんなだれでもルイルイに絶対来て!

野上絹代コメント

快快2年半ぶりの新作公演。2年半前の「CATFISH」は私は産休でしたので、快快本公演への参加は「再生」以来、4年ぶりになります。相変わらず、困難・試練の連続ですが、しかし、名作・傑作誕生の前夜は必ず暗闇が濃くなるもの。漆黒の深さを楽しみつつ、味わい深い作品にしていきます。どうぞ、お楽しみに。

山崎皓司コメント

有無を言わさず圧倒的なものにしたい。

石倉来輝コメント

劇場には危険がいっぱい潜んでいて、それをわかってわざわざそこに出向こうとしている、そこで数時間過ごそうとしている、過ごすための準備をしている、それって何のためなのか、そこまでして僕たちが劇場に行かなきゃいけない理由を今度こそ最後と思って探しています。

白波多カミン コメント

私は快快のファンです。今回、出演させていただくことになって本当に嬉しいです。ルイ・ルイのお稽古が進むたび、作品が育っていくのを目の当たりにして、毎日感動しています。感動で顔が膨れ上がっています。普段シンガーソングライターをしている私にとっては初めての舞台となります。持てる力の全てを注ぐ所存です。
是非、観て、体感して、欲しい。そう思います。むずかしく考えずに、まず来てみてほしいです。

初音映莉子コメント

今、私たちが生きているということ、
が前面にあふれ力強い生命力が
舞台上をどこまでも無限にさせている。
未来で流れるメロディー。
誰かの懐かしい声。
限りなく優しく響いている。

ルイ(ぬいぐるみ)コメント

毎日いろんな人にだきしめられています。途方もないひろがりとささやかなもの、どちらもだきしめていきます。ぜひきてね!

快快「ルイ・ルイ」

2019年9月8日(日)~15日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

脚本:北川陽子
演出:快快
ぬいぐるみ制作:片岡メリヤス
出演:大道寺梨乃、野上絹代、山崎皓司、石倉来輝、白波多カミン、初音映莉子、ルイ(ぬいぐるみ)
特別出演:毒蝮三太夫(声)

アプリで読む