Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「高杉真宙 10th メモリアルカレンダー」より。

高杉真宙の俳優生活10周年記念カレンダー発売、自らセレクトした写真64枚収録

ナタリー

19/8/28(水) 12:00

高杉真宙の俳優生活10周年を記念した「高杉真宙 10th メモリアルカレンダー」が、10月3日に発売される。

これは、高杉が“今”の自分と思いを表現したいという考えから、自らプロデュースしたもの。衣装から撮影場所、コンセプトまで高杉が決定し、使用写真のセレクトも自身が行っている。高杉の「たくさんの写真を見てほしい」という思いから、1週間ごとに絵柄が変わる仕様に。サイズはB5判で、64枚もの写真が盛り込まれている。

この発表にあたり高杉からコメントが到着。「今回、どんなカレンダーを作りたいかや、衣装、撮る場所や写真選びなど最初から最後まで関わらせて頂いて、今までよりも更に高杉真宙が強い気がします。なのでボリュームたっぷりです」と自信をのぞかせた。

また9月28日に大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI、29日に東京・HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて、高杉が登壇する発売記念イベントを開催。購入冊数に応じて、サイン入りカレンダーのお渡し会や握手、2ショット撮影、ミニトークショーなどに参加できる。詳細はHMVのイベントページを確認してほしい。

高杉真宙 コメント

10周年というものを今まではあまり意識していなかったのですが、今回こうやってカレンダーを作らせて頂いてやっと実感が湧いてきた気がします。初めてちゃんとカレンダーを作らせて頂いたのですが、写真集などとはまた違って日にちを確認する為に毎日見る物なので少し違った緊張感がありました。
撮影したのは今年の春くらいだったのではっきり覚えているのですが、とにかく撮影が楽しかったです。自分自身のお気に入りは秋葉原で撮った写真です。皆さんにお見せ出来るのが楽しみです。

今回、どんなカレンダーを作りたいかや、衣装、撮る場所や写真選びなど最初から最後まで関わらせて頂いて、今までよりも更に高杉真宙が強い気がします。なのでボリュームたっぷりです。
カメラマンの神藤(剛)さんとも色々と話し合わせて頂き今回完成しました。沢山の方と力を合わせて作ったこの作品を色々な方に見て、使って頂けたらと思います。

(c)KADOKAWA

アプリで読む