Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ガラスの中の少女(1960年)」

吉永小百合、南田洋子、浅丘ルリ子らの作品20本上映、戦後の日活を支えた女優特集

19/10/4(金) 12:30

特集上映「日活戦後製作再開65周年記念 スクリーンの青春 日活女優図鑑」が、明日10月5日から11月8日にかけて東京・神保町シアターで行われる。

同企画は日活の映画制作再開65周年を記念したもの。1912年に創業された日活は、日本初の映画スターといわれる尾上松之助を輩出するなど、映画産業の発展に大きく貢献した。しかし第2次世界大戦が始まると、戦時統制による会社の統合などにより映画制作の中止を余儀なくされる。その後、終戦を迎え、1954年に東京・調布に撮影所を建設して映画制作を再開した。それから65年が経つ今年、月丘夢路、南田洋子、中原早苗、吉永小百合、浅丘ルリ子、松原智恵子といった、戦後の日活を支えた女優たちの作品が上映される。

ラインナップには、吉永の初主演作「ガラスの中の少女(1960年)」、北原三枝が主演を務めた「逆光線」、松原演じる旧家の令嬢と舟木一夫扮する学生の悲恋の物語「夕笛」のほか、山中で迷った修行僧が月丘演じる妖しい美女に助けられ奇怪な出来事と遭遇する「白夜の妖女」、浅丘が石原裕次郎と共演したロードムービー「憎いあンちくしょう」など20本が並んだ。チケットは当日券のみ。上映スケジュールの詳細は、劇場の公式サイトにて確認を。

日活戦後製作再開65周年記念 スクリーンの青春 日活女優図鑑

2019年10月5日(土)~11月8日(金)東京都 神保町シアター
料金:一般 1300円 / シニア 1100円 / 学生 900円 / 夫婦50割引 2200円
※当日券のみ
<上映作品>
「ガラスの中の少女(1960年)」(出演:吉永小百合)
「お嬢さんの散歩道」(出演:笹森礼子)
「人間狩り(1962年)」(出演:渡辺美佐子)
「非行少女」(出演:和泉雅子)
「影なき声」(出演:南田洋子)
「結婚の條件」(出演:浅丘ルリ子)
「夕笛」(出演:松原智恵子)
「盛り場流し唄 新宿の女」(出演:山本陽子)
「白夜の妖女」(出演:月丘夢路)
「邪魔者は消せ」(出演:清水まゆみ)
「結婚相談」(出演:芦川いづみ)
「私、違っているかしら」(出演:吉永小百合)
「裸女と拳銃」(出演:白木マリ)
「逆光線」(出演:北原三枝)※デジタル上映
「俺は淋しいんだ」(出演:香月美奈子)
「波浮の港」(出演:吉永小百合)
「肉体の反抗」(出演:筑波久子)
「青い乳房」(出演:稲垣美穂子)
「かわいい女(1959年)」(出演:中原早苗)※デジタル上映
「憎いあンちくしょう」(出演:浅丘ルリ子)

(c)日活

アプリで読む