Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「第5回あしかが映像まつり」ポスタービジュアル

第5回あしかが映像まつり開催決定!岡山天音の主演作「踊ってミタ」先行上映

ナタリー

19/7/30(火) 12:00

「第5回あしかが映像まつり」の開催が決定。イベントの詳細が発表された。

年間50本以上の映像作品の撮影支援を行い、ロケ地として使用されることが多い足利市。メインビジュアルは足利出身のデザイナー鶴見裕也が描き下ろした。

9月14日、15日には足利市西部複合施設内多目的運動広場で野外上映イベント「ウエストゲートシアター」を開催。「ANNIE/アニー」の日本語吹替版、「グレイテスト・ショーマン」の字幕版というミュージカル映画2本がそれぞれ上映される。ワークショップやフードブースの出店など、映画以外の催しも行われる予定だ。

2020年2月22日から24日にかけては「まちなかシネマDAYS」と題し、市内唯一の映画館ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがをメイン会場に、町中の至るところで映画を上映。本企画では旧足利西高校でのロケ100作品目に当たる飯塚俊光の監督作「踊ってミタ」が先行上映される。岡山天音が主演を務めた本作は、武田玲奈、中村優一もキャストに名を連ねる地方再生型“ヒューマンダンスムービー”だ。そのほかの上映作品は順次発表される。

また2つの催しに先駆けて、2019年8月28日にはスピンオフイベント「よるの学校ドキドキ映画館」も開催。これは子供たちにもっと映像に親しんでもらいたいという思いから、市内の学校を数年かけて巡回上映する校庭上映会の企画だ。第1回となる今回は足利市立桜小学校で「怪盗グルーのミニオン大脱走」を上映。なお参加者は同校児童とその保護者に限るので注意してほしい。

「第5回あしかが映像まつり」ではシークレットイベントも開催予定。詳細は追って公式サイトで発表される。

第5回あしかが映像まつり

よるの学校ドキドキ映画館

2019年8月28日(水)栃木県 足利市立桜小学校
開場 17:00 / 開演 18:00
<上映作品>
「怪盗グルーのミニオン大脱走」
※雨天決行
※参加は桜小学校児童とその保護者に限る

ウエストゲートシアター

2019年9月14日(土)、15日(日)栃木県 足利市西部複合施設内多目的運動広場
<上映作品>
「ANNIE/アニー」
「グレイテスト・ショーマン」
入場料:500円(未就学児無料)
※雨天決行、荒天中止

まちなかシネマDAYS

2020年2月22日(土)~24日(月・祝)栃木県 ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがほか
<上映作品>
「踊ってミタ」ほか

アプリで読む