Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

増田俊樹(撮影:笹森健一」)

増田俊樹、アニバーサリーイベントでデビュー曲熱唱「みんなの気持ち抱いて」

ナタリー

19/3/13(水) 17:21

増田俊樹が3月8日にアニバーサリーイベント「増田俊樹Anniversary Event -This One-」を東京・マイナビBLITZ赤坂で行った。

このイベントは彼の初のCD作品「This One」のリリースを記念して行われたもの。チケットはソールドアウトし、増田は多様なパフォーマンスとトークで大勢のファンを楽しませた。

悲鳴のような歓声に迎えられ、増田は白のトップスに黒のボトムのモノトーンスタイルで登場。イベント当日に誕生日を迎えた彼に、さっそくファンは「おめでとう!」と声をかける。イベントは「This One」にまつわるエピソードを紹介する「Making of This One」コーナーでスタートした。スクリーンにギター練習中のオフショット写真が映し出されると、増田はギターの演奏シーンに挑戦した「風にふかれて」のミュージックビデオ制作を振り返り「ずっとギターの練習をしていました。触っていないと落ち着かなくて」と語った。彼は真摯な表情を見せたあと、仲のいい声優仲間とのエピソードを話して顔をほころばせるなど、さまざまな一面を見せてファンを喜ばせた。

次のコーナーはファンから募集したメッセージや質問を増田が読み上げる「29 Message」。「好きな肉の部位を教えて」という質問には「牛ヒレが好き。脂質が少ないから(笑)。最近はずっとダイエットについて調べてる」と回答。表現者としての増田が好きだというメッセージに対しては、音楽という新たな表現への挑戦について触れ「『音楽いいね』と言われるのも『お芝居いいね』と言われるのも好き。いろいろ考えているので、音楽活動の応援もよろしくお願いします」と意気込んだ。「くしゃっと笑った顔が大好きです」という言葉には、「俺は嫌いなんや……中学生の頃からのコンプレックスで」と打ち明ける。ファンから満面の笑顔が見たいと要望も受けるも、片腕をぐるぐる回しながら「何かの映像でやってると思うから探してみて」とおどけてみせた。

後半のライブパートでは、増田は全身黒の衣装に着替えて姿を現した。彼は「This One」の中で 「一番増田俊樹っぽさがある曲」だという「風にふかれて」を最初の楽曲としてセレクト。練習を重ねたギターをかき鳴らしながら熱っぽく歌い上げた。続く「夏空の雨」ではハンドマイクに持ち替え、ステージを自由に動き回ってファンの視線を集める。ここで増田がレーベルメイトであるBUMP OF CHICKENとMr.Childrenの楽曲をカバーすることを告げると会場から大歓声が上がった。増田は熱を帯びたフロアに向かってゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」のオープニングテーマでBUMP OF CHICKENの楽曲「カルマ」、映画「青天の霹靂」の主題歌でMr.Childrenの楽曲「放たれる」を届ける。なお選曲理由については、「青天の霹靂」「テイルズ オブ ジ アビス」共に思い入れがあり、この2作とそれぞれの楽曲との親和性が高いと感じているためだと述べた。彼は本編最後に「フレーズ」で、曲の主人公の心情を切ない歌声で描き出した。

アンコールで再度披露した「風にふかれて」では「みんなで楽しむのがライブだと思う」とコール&レスポンスを巻き起こし、大サビ直前の「新たな気持ち抱いて」を「みんなの気持ち抱いて」と歌い替えてファンを熱狂させた。最後に肉声で「ありがとう」と感謝を伝え、アニバーサリーイベントを締めくくった。

増田俊樹「増田俊樹Anniversary Event -This One-」
2019年3月8日マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. 風にふかれて
02. 夏空の雨
03. カルマ
04. 放たれる
05. フレーズ
<アンコール>
06. 風にふかれて

アプリで読む