Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ましのみ(撮影:福岡諒祠)

ましのみ大学卒業して以降初のワンマン開催、新型ショルキー携えステージを駆け回る

ナタリー

19/11/21(木) 19:07

ましのみが11月15日に東京・TSUTAYA O-WEST、昨日20日に大阪・アメリカ村 BEYONDでワンマンライブ「OKIGARU」を開催した。この記事では東京公演の様子をレポートする。

今年の春に大学を卒業して以降、ましのみがワンマンライブを行うのはこれが初めて。彼女が奏でるキーボードを中心に、DJ、キーボード、ドラムというバンド編成によるジャムセッションが繰り広げられたのち、ライブは「AKA=CHAN」でスタートした。「赤ちゃんになりたい」と歌う人間の深層心理に迫った楽曲に対し、観客は大合唱で応えた。

ましのみはYAMAHAの新型ショルダーキーボードsonogenic SHS-500を携え、ステージを縦横無尽に動き回って会場を盛り上げる。また最新アルバム「ぺっとぼとレセプション」収録曲の「錯覚」「凸凹」などを弾き語りでしっとりと聴かせるパートもあり、緩急をつけた演出と共にデビュー2年目にして堂々としたパフォーマンスを展開。新曲「薄っぺらじゃないキスをして」を含む全18曲を披露した彼女は、「『OKIGARU』というライブタイトルを付けた今回のライブ。こんなに力を抜いてライブをしたのは初めてですが、より一層みんなで一体となって楽しめた気がしてよかったです。私にとっての中心は私の曲を聴いてくれている皆さんなので、そんな皆さんが “日々の中心にある何か”をがんばり続けられるように私の曲を通して少しでも生きるパワーを与えられていたらうれしいです」と観客にメッセージを送った。

ましのみは12月26日に東京・shibuya eggmanにて年内最後の自主企画対バンライブ「ましのみpresents 心が上昇するライブ vol.4」を開催する。

ましのみ「OKIGARU」2019年11月15日 TSUTAYA O-WEST セットリスト

01. AKA=CHAN
02. ナンセンスに逆戻り
03. ストイックにデトックス
04. 美化されちゃって大変です
05. ハッピーエンドが見えません
06. Q.E.D.
07. エスパーとスケルトン
08. 錯覚
09. 凸凹
10. フリーズドライplease
11. ゼログラビティのキス
12. Hey Radio
13. 名のないペンギン空を飛べ
14. コピペライター
15. プチョヘンザしちゃだめ
<アンコール>
16. 灰かぶり姫
17. 薄っぺらじゃないキスをして

ましのみpresents 心が上昇するライブ vol.4

2019年12月26日(木)東京都 shibuya eggman

アプリで読む