Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

HGYM

故・橋口靖正にとって最後の新曲「Noel」、2年の時を経て本日配信

ナタリー

18/12/25(火) 22:00

岡田梨沙、磯貝サイモン、中澤寛規(GOING UNDER GROUND)、濱口尚が中心メンバーのバンド・HGYMが、本日12月25日に楽曲「Noel」を配信リリースした。

HGYMは、2016年12月8日に虚血性心疾患で急死した橋口靖正の音楽をたくさんの人たちに届け、広めることを目的とするバンド。「Noel」は2年前のクリスマスに配信リリースが予定されていた橋口にとって最後の新曲で、未完成ながらも曲とメロディ、歌詞は彼のパソコンに残っていた。完成版の「Noel」には橋口が残した音源がすべて使用され、ベース、パーカッション、コーラスをHGYMメンバーが担当。未録となっていたボーカルトラックには桃野陽介(モノブライト)の声が吹き込まれた。

「Noel」はiTunes Store、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Google Play Music、Google Playにて配信中。YouTubeではこの曲のミュージックビデオが公開されている。

併せて通販サイト・STUDIO ICHIINCHIでは、11月に東京・青山 月見ル君想フにて行われたHGYMの企画ライブ「シンクロナイズドシンパシー vol.2」のライブ音源を含む計4曲を収録したCD-Rも発売された。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

アプリで読む