Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

tofubeats×imdkm、渋谷・ユーロライブにてトークイベント開催 J-POPとリズムを語り合う

リアルサウンド

19/9/12(木) 18:00

 株式会社blueprintより発売されるimdkm著『リズムから考えるJ-POP史』(10月3日予定)の刊行記念トークイベントが、9月25日にユーロライブにて行なわれる。

 同イベントでは、本書の著者でライター/批評家・imdkmと、本書の帯文と解説も担当したDJ/トラックメイカーのtofubeatsによる対談を実施。盟友である二人が、本書の内容を軸に平成30年のJ-POPとリズムについて大いに語り合う。前売券は現在、PeatixおよびGoogleフォームから予約可能となっている。

 また会場では本書の先行販売も行う。現在Amazonでも予約受付中だ(Amazon予約はこちら)。

著者・imdkm(イミヂクモ) プロフィール

1989年生まれ。山形県出身。ライター、批評家。ティーンエイジャーのころからビートメイクやDIYな映像制作に親しみ、Maltine Recordsなどゼロ年代のネットレーベルカルチャーにいっちょかみする。以後、京都で8年間に渡り学生生活を送ったのち、2016年ごろ山形に戻ってブログを中心とした執筆活動を開始。ダンスミュージックを愛好し制作もする立場から、現代のポップミュージックについて考察する。
ウェブサイト

tofubeats プロフィール

1990年生まれ神戸出身。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイべントWIREに史上最年少で出演する。
その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。
メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボ行い注目を集め、3枚のアルバムをリリース。
2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画 『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ、10月には4thアルバム「RUN」をリリース。2019年は1月に竹内まりや「Plastic Love」をカバーしたデジタルシングルをリリース。
そして、デジタルシングル第2弾として「Keep on Lovin’ You」を5月24日にリリース。
公式ウェブサイト
WARNER MUSIC JAPAN ARTIST HP

■イベント情報
『リズムから考えるJ-POP史』刊行記念トークイベント
9月25日(水)
会場:ユーロライブ
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
HP
開場19:00/開演19:30(21:00終演予定)
チケット(前売)1,500円/チケット(当日)2,000円

■発売情報
imdkm『リズムから考えるJ-POP史』
【ISBN】978-4-909852-03-8 C0073
【発行・発売】blueprint
【発売日】2019年10月3日(木)予定
【価格】1,800円+税
【判型・頁数】四六判・二百六十四頁
【取扱】全国書店/Amazonにて予約受付中

アプリで読む