Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

押井守の あの映画のアレ、なんだっけ?

押井監督の女性観について教えてください。

月2回連載

第22回

20/3/17(火)

Q.
押井監督の女性観を教えてください。たとえば宮崎監督はロリコンっぽかったり、庵野監督の作品からは彼の性体験が透けて見えたりしますが、押井作品にはそれが薄くよく分からないからです。よろしくお願いします!

── 今回は押井さんの女性観についてです。

押井 女性観ですか……。50歳くらいのときに大きく変わったんですよ。それまでは「人間には男と女の2種類がいる」と思っていたんだけど、それが間違いだと50歳くらいのときに気づいた。「男と女という2種類の人類がある」というのが正しい。人間に種類があるのではなく、もともと別の生き物だったということに気づいたんです。

高校生の頃に読んだSF小説に、女性は実は宇宙人だというのがあって、当時は別に気も留めなかったけど、今は分かります。

── そう考えるようになったきっかけはあったんですか?

質問はこちらのフォームからお寄せください!

※続きはアプリでお読みください

アプリで読む