Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山口良太「2002」の様子。

山口良太が架空の舞台美術を展示する「2002/2019」トークイベントも

ナタリー

19/8/18(日) 8:58

「芸創講座×山口良太 インスタレーション『2002/2019』」が、本日8月18日から9月29日まで大阪・大阪市立芸術創造館 1F 交流サロンで開催される。

「2002」は、演劇の映像、衣装、グラフィック、写真といった分野で活動する7人によるグループ展「1K」をきっかけに、グラフィックデザイナーの山口良太が制作したインスタレーション作品。架空の演劇の舞台美術として展示された同作を、今回は「2002/2019」のタイトルでアップデートする。

会場では、山口がこれまでにデザインを手がけた演劇作品のチラシを展示。また、展示風景を定点観測できるライブ配信チャンネルがYouTubeに開設された。

会期中にはイベント「友達のWA」が実施され、明日開催の初回には制作者で俳優の若旦那家康がゲスト出演する。21日には、若旦那と舞台美術家の松本謙一郎が登壇するトーク「Back to 2002」が行われる。

山口良太コメント

演劇のチラシをデザインする仕事をしていると、まだ見ぬ物語に山ほど触れられます。いつもは誰かの物語に耳を傾けるだけの自分が、自分の物語で、自分のデザインで演劇を作りました。と言っても作ったのは舞台美術だけです。僕が初めて「演劇とデザイン」に出会った2002年を、グラフィックだからこそできるやり方で、2019年に具現化してみようと思います。

「芸創講座×山口良太 インスタレーション『2002/2019』」

2019年8月18日(日)~9月29日(日)10:00~22:30
大阪府 大阪市立芸術創造館 1F 交流サロン

「友達のWA」1回目

8月18日(日)16:00~
ホスト:山口良太
ゲスト:若旦那家康

「Back to 2002」

8月21日(水)18:30~21:00
ホスト:山口良太
ゲスト:若旦那家康、松本謙一郎
DJ:BGY

アプリで読む