Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

前田哲 (c)中村隆一

新人俳優向けワークショップ開催、講師は「こんな夜更けにバナナかよ」の前田哲

ナタリー

19/7/11(木) 13:01

大泉洋主演作「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の監督・前田哲による俳優ワークショップが、8月6日に東京・VIPO(映像産業振興機構)で行われる。

受講条件は16歳・高校生以上であること。前田の「新人たちの将来に少しでも貢献したい」という要望から、これから俳優を目指す人、俳優活動を始めたばかりの人が受講対象となる。

講義内容は「これからの俳優に求められるものは何か?」「オーディションに勝つ方法はあるのか?」などを予定。終了後には、前田やほかの受講者と交流できる懇親会が行われる。参加費は税込1万5000円で、定員は40名程度。応募フォームから申し込みが可能で、締め切りは7月26日15時となっている。詳細はVIPO公式サイトで確認を。

「VIPOアクターズワークショップ」第7弾 1日集中“新人”俳優養成講座

2019年8月6日(火)東京都 映像産業振興機構(VIPO)
時間 10:00~17:00(9:30~受付)
参加費:税込1万5000円
定員:40名程度(事前申し込み制、多数の場合書類選考あり)
申し込み締め切り:7月26日(金)15:00 ※通過者にのみ7月31日(水)までにワークショップ概要を連絡

前田哲 コメント

「演じることは生きること」
私のワークショップでは、“自分を発見”してもらうために、
ちょっとした気づきやきっかけを与える機会になることを目指しています。

俳優とは、「肉体の表現者」であります。表現に正解はありません。
だからこそ、それぞれの「表現=演技」が、人の心に届くものであってほしいと思っています。
届けるのは、あなた自身です。ワークショップでお会いしましょう。

アプリで読む