Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

香取慎吾、新アルバムよりBiSHを迎えた「FUTURE WORLD」配信スタート

リアルサウンド

19/12/24(火) 11:20

 香取慎吾が、2020年1月1日元旦にリリースするアルバム『20200101』(ニワニワワイワイ)よりデジタルシングル第4弾「FUTURE WORLD(feat.BiSH)」の配信をスタートした。

(関連:香取慎吾、ソロアーティストとしてどんな表現を目指す? 先行配信曲「Trap」などの方向性から探る

 「10%」、「Trap」、「Prologue(feat.TeddyLoid&たなか)」に続く同楽曲はBiSHをフィーチャリングアーティストに迎えたデジタルシングル。松隈ケンタ(SCRAMBLES)、渡辺淳之介(WACK)というBiSHサウンドを支える2人と香取慎吾が作り上げた壮大なバラードが、全12曲収録のアルバムのエンディングを飾る。

 また同曲のMusic Movieは映画『台風家族』や映画『ハルチカ』など数々の映画を手がける監督・市井昌秀氏によるもので、アルバム『20200101』の「初回限定・観るBANG!」付属のDVDに収録される。

 『20200101』は、東京オリンピック・パラリンピックが開催となる、記念すべき2020年を最速で盛り上げるため、「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに掲げ、フィーチャリングアーティストとしてBiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB&向井太一、TeddyLoid&たなか、WONK、yahyelと、香取慎吾がコラボレートした全12曲入りのアルバム。「初回限定・GOLD BANG!」には、小西康陽氏による「10%(小西康陽remix)」が限定収録され、初回限定2種のブックレットは、めくるたびに仕掛けが施された特殊なブックレットとなっている。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む