Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

瀬戸内国際芸術祭2019 ままごと×康本雅子「芝生男女」より。(撮影:涌井駿)

より激しくセクシーに、ままごと×康本雅子「芝生男女」小豆島で開幕

19/10/26(土) 13:01

ままごと×康本雅子「芝生男女」が、昨日10月25日に香川・小豆島で開幕した。

「瀬戸内国際芸術祭2019」参加作品となる本作は、「ストレンジシード静岡2019」で上演された、ままごととダンサー、振付家の康本雅子によるパフォーマンス作品。2013年の「瀬戸内国際芸術祭」以来、小豆島で継続的な活動を行なっているままごとの、3日間限定、席数限定の公演となっている。

戯曲を手がけた柴幸男は、初日を終え「小豆島の土から生まれた『芝生男女』はより一層、激しく、セクシー。僕がリクエストしたことなんですが3日間、異なる小豆島の風景での上演は想像以上に過酷でした。康本さんは小豆島という舞台を存分に使って作品を進化させてくれています」と語っている。

上演時間は約30分。公演は明日10月27日まで。

柴幸男コメント

ままごと三回目の瀬戸内国際芸術祭が無事に開幕しました。
小豆島の土から生まれた「芝生男女」はより一層、激しく、セクシー。
僕がリクエストしたことなんですが3日間、異なる小豆島の風景での上演は想像以上に過酷でした。
康本さんは小豆島という舞台を存分に使って作品を進化させてくれています。
映画村の教室、瀬戸の浜。小豆島の魅力と歴史が詰まった土/地での残り2公演。僕も楽しみです。

瀬戸内国際芸術祭2019 ままごと×康本雅子「芝生男女」

2019年10月25日(金)~27日(日)
香川県 池田の桟敷(25日)、二十四の瞳映画村内 木造校舎(26日)、瀬戸の浜海岸(27日)

戯曲:柴幸男
演出・振付:康本雅子
出演:石倉来輝、小山薫子

アプリで読む