Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

吉永小百合×天海祐希の二大女優共演であの感動再び!
『最高の人生の見つけ方』 特集

10月11日(金)全国公開

PR

『最高の人生の見つけ方』公式サイト/SNS

(C)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

「泣けた」「笑った!」感動のヒューマンエンターテインメント
映画ファンのリアルな声をお届け!

ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優主演で大ヒットを記録した同名ハリウッド映画を原案に、吉永小百合と天海祐希が共演した感動のヒューマンドラマ『最高の人生の見つけ方』。

ぴあでは公開に先立ち、独占試写会を実施。作品の魅力と共に、ひと足早く映画を観たぴあユーザーたちの感想をご紹介します!

映画ファンはどう観た? ぴあ独占試写会レポート

満足度89点という高評価!
泣いて笑って前向きな気持ちなれる、新たな名作がここに誕生!

試写会後に行ったアンケートでは、なんと参加者の半数近くが100点満点と回答しており、平均89点という高い満足度を獲得。「挑戦することの勇気に泣けた(25歳・女性)」「キャストの方がそれぞれ役がハマっていて、泣けて笑えての繰り返しで飽きない(52歳・女性)」など笑って泣けるエンタメ作品としてだけでなく、「一歩踏み出したら新しい景色が見えてくる映画(20歳・男性)」「明日から何かを始めてみようと前向きになれる映画(29歳・女性)」など、観る者の気持ちを明るく前向きな気持ちにさせてくれる作品だったようだ。

ハリウッド版の男たちの設定を女性に変え日本を舞台に蘇らせた本作だが、「一歩踏み出せない幸枝と、意地っ張りなマ子、どちらも自分と重ねてしまった。日本の映画らしくなっていて、すごく共感しやすかったです(女性・フリーアナウンサー)」「幸枝の主婦の気持ち、美春の娘の気持ち、マ子の仕事に対する思いなど自分と重なる部分が多かった(女性・OL)」など、特に女性は登場人物の誰かに自分を重ね共感する部分が多かったようだ。

参加者たちの声をPICK UP!

思っていた以上に笑えて、泣けたいい映画だった!

幸枝さん(吉永小百合)のひとりの主婦、ひとりの人間としてささやかながらにも生きていく姿にとても共感しました。最初のシーンから、マ子さん(天海祐希)とお父さんのシーン、幸枝さんがマ子さんに訴えるシーンなど全般泣きっぱなしでした。とてもとてもいい映画でした。自分は何のために生まれてきたんだろうとふと思う時があるけれど、生きているってことだけで素晴らしい。もっと楽しまなきゃって思いました。旦那さんとももっと仲良くしていきます。とにかく思っていた以上に笑えて、泣けて(ほとんど泣いていましたが)いい映画でした。(49歳・主婦)


ピュアな気持ち、素敵な気持ちになれる映画

マ子さんのキャラクターが最高でした! 幸枝さんの内心を引き出させるところが素敵。ムロさんは少し笑いを入れてくれる素晴らしい役でした。115分と短い中で様々なシーンを盛り込んでいましたが、そのスピード感が飽きがこなくてよかったです。ピュアな気持ち、素敵な気持ちになれる映画でした。自分も変われるんじゃないか!?と後押しされるようでした。(38歳・男性)


ももクロのライブのシーンは最高!挑戦することの勇気に泣けた

マ子さんの自分の“弱さ”を認める強さ、幸枝さんの挑戦することの勇気に泣けた。それと、ももクロのライブのシーンの時がめちゃくちゃよかったです!心が温かくなりました。何でもチャレンジすることの大切さ、諦めない強さを持とうと思いました。(25歳・女性)

ハリウッド版よりもさらに共感できる内容になっていた!

今回は女性が主人公、日本が舞台ということでハリウッド版よりもさらに共感できる内容になっていました。人生は短いと思い知らされたと同時にたくさんの輝きで溢れているのだと感じました。私もBucket Listを作っているので、それを実行している姿だけでも泣けました。(26歳・女性)


どんな年齢の人もさまざまな場面で感じられる映画

どんな年齢の人もさまざまな場面で感じられる映画だと思う。個人的に重なる部分や楽しめる設定があったので気持ちが入り込んで、終始泣きそうだった。(55歳・女性)


周りにいる人を大切にしようと思える温かい映画。ムロさんがいい味出していた!

笑って泣ける作品。何気ない1日1日を大切に生き、周りにいる人を大切にしようと思える温かい映画でした。カッコよく可愛い天海さんとピュアで可愛らしい吉永さんが人生を大切に生きる姿を見られて幸せでした。ムロさんがまたいい役でいい味出していて泣かされました。(35歳・女性)


ずーっと泣きっぱなしでした!

至る所で泣かせるのでずーっと泣きっぱなしでした。悲しいのではなく、うれし泣きです。とにかくスカイダイビングは本当にご本人がやられたのか、メイキングが見たい!知りたい!映画でした。(40歳・女性)

感動した場面がありすぎて書ききれないです!

ムロさんの役がとてもいい!吉永さんの美しさにみとれました。最初のシーンが最後に繋がった部分が良かった。いま生きる1日1日が本当はとても幸せなことなんだってことを改めて感じられました。(マ子さんのような)特別なことをしているだけが幸せじゃないんだよなぁと思えました。ひとつひとつどのシーンも感動した場面があって書ききれないです!(26歳・女性)


キャッチコピー通り“観たら未来が楽しく変わる映画”だった!

キャストの皆さんが良かった。近くにいる人が辛い状況でも気付かず自分のことに没頭して、状況がわかってから改心する幸枝の夫・孝道(前川清)の姿がまさに自分を見ているようでした。キャッチコピー通りですが、“観たら未来が楽しく変わる映画!”でした。観て本当によかったです!(36歳・女性)


自分自身も一度は経験したこととリンクして泣いてしまった

辛いことを言えないことや、強がっていることなど自分自身も一度は経験したこととリンクして泣いてしまった。重くなりそうなタイミングで、ムロさんの明るさが入るところが良かった。(28歳・女性)


明るく楽しく笑って泣ける映画だった

幸枝の娘・美春(満島ひかり)というキャラクターは、自分の親が病気になったらどうなるだろうかと考え自分と重ねてしまった。でも、ももクロのライブシーンは楽しくなりました!人の死について向き合う機会になるけど、明るく楽しく笑って泣ける映画でした。(45歳・男性)

試写会でも好評だった本作のムビチケをぴあ(アプリ)ユーザー50組100名様にプレゼント!応募はアプリから!

応募資格:ぴあ(アプリ)で「ぴあニスト」登録されている方
応募期間:10月6日(日)23:59まで

アプリで読む